ビックカメラのポイントカードをスマホアプリに同期させる方法

スポンサーリンク

ビックカメラは、スマホアプリを使ってポイントカード代わりにできるのを知ってましたか?

わざわざポイントカードを持ち歩くのも面倒ですよね。

実際、私の財布の中にもビックポイントカードが入っていて、財布がかさばる原因になっていました。

スマホアプリを使えばポイントカード代わりにできますので、アプリをポイントカードにする方法を説明していきますね。

まずはスマホアプリをインストールしよう

まずは、ビックカメラのスマホアプリをインストールしてください。

そこからでないと話が始まりません。

ビックカメラ.comのユーザー登録をしておこう

続いて、スマホアプリでポイントカード代わりにするためには、ビックカメラ.comのアカウントが必要です。

まだ登録していないなら、ネットで買い物するかどうかは別にして、登録だけしておきましょう。

私は、以前に買い物したことがあったので、既に登録済みでした。

アプリでポイントカードを同期する手順

アプリのインストール、ビックカメラ.comの登録ができたら、準備は完了です。

ビックカメラのスマホアプリを開いてください。

いろいろメニューが表示されますが、右側にある「ポイントカード」を押しましょう。

ビックカメラのスマホアプリ

ここで、ビックカメラ.comへのログインが必要になります。

IDとパスワードを入力してください。

ビックカメラのスマホアプリ

ログインできれば、現在のポイント数が同期されました。
下の画像右側に「480pt」って表示されていますよね。

いつの間に480ポイント手に入れたのか覚えてないですが、これでスマホアプリでポイント数をいつでも確認できるようになりました。

ビックカメラのスマホアプリ

ポイント数が表示されたところを押すと、下の画面になります。

バーコードと番号が表示された画面が開きますよ。

ビックカメラで買い物する時は、店員さんにこの画面を見せて読み取ってもらいましょう。

ビックカメラのスマホアプリ

さいごに

これだけの手順でスマホアプリをポイントカード代わりにできます。簡単ですよね。

ポイントカードを財布に入れる必要性もなくなりますので、手軽な状態でビックカメラの買い物を楽しめます。

一度スマホアプリで設定しておけば、ポイントカードを忘れたとしても大丈夫なので、買い物する時にポイントを獲得できなくて損した気分にならずに済みますよ。

ビックカメラでよりお得な買い物をするなら、以下のページも合わせてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る