京都や大阪から伊勢志摩に旅行するなら「まわりゃんせ」がおすすめ!3人家族の旅行費が6万円におさまるまわりゃんせのお得な使い方

スポンサーリンク

京都市に住むわたしたち家族は、ここ数年で4回伊勢志摩へ行きました。
わたし個人としては、小学校の修学旅行でも、子供の頃の家族旅行でも、伊勢志摩に来ています。

伊勢志摩が大好き!と思われても仕方のない頻度ではありますが、単純に「お金をかけずに楽しめるから」という理由で伊勢志摩ばかりに旅行してると言っても過言ではありません。

伊勢志摩方面に旅行へ行く場合、近鉄が発行する「まわりゃんせ」というきっぷが使えます。

よくある、往復の交通費などがお得になるきっぷなのですが、とにかくコスパが高く、ハンパなくお得なんです。

夫婦と小学生1人の3人で旅行に行く場合、往復の交通費や現地での食事、宿泊費など併せても6万円程度におさまりますよ。

そこで、まわりゃんせがどれぐらいお得なのかを紹介すると共に、まわりゃんせの使い方についても紹介させていただくことにしました。

まわりゃんせ 近鉄

まわりゃんせは近鉄特急が乗り放題!

まず、まわりゃんせがどういう切符なのかを解説しておきますね。

まわりゃんせ
↑左が大人用、右が子供用です↑

価格:
大人 → 9,800円
子供 → 5,300円

有効期間:4日間

発売期間・利用可能期間があります。

ほぼ1年間使えますが、平成29年分の発売期間は12月26日まで、利用可能期間は12月29日までとなっています。
※ここ数年、発売期間・利用可能期間ともにずっと同じです。

まわりゃんせの内容としては、主に以下の通り。

  • 往復の近鉄特急券
  • 伊勢志摩エリア内は近鉄の普通電車~特急・バス・船が乗り放題
  • 23の観光施設の入場券付き
  • その他さまざまな特典あり

まわりゃんせの公式サイトはこちら。
伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポートまわりゃんせ

往復は近鉄特急、しまかぜもOK

わたしは京都市在住なので、京都駅から近鉄に乗っていきます。

たとえば伊勢市駅まで近鉄特急で行く場合、普通は片道3,690円、往復7,380円です。

まわりゃんせとの差額は2,420円。

2,420円プラスするだけで、下記に紹介するさまざまな特典を受けることができますよ。

ちなみに観光特急「しまかぜ」に乗車する場合は、特別車両料金をプラスすることになります。
京都から伊勢市までの場合、片道1,050円のプラスです。

さらに、個室料金を払えば個室の利用できますよ。

しまかぜの公式サイト

しまかぜ

伊勢志摩ライナーへの乗車なら追加料金はかかりません。

伊勢志摩ライナー

伊勢志摩エリア内なら特急も乗り放題

松坂~賢島間では、何度でも特急が乗り放題になります。

  • 伊勢神宮(伊勢市)から鳥羽水族館へ(鳥羽)
  • 賢島クルーズ(賢島)をしてからパルケエスパーニャ(鵜方)へ

など、伊勢志摩エリアでの移動で特急が使えるので、効率よく回ることができます。

まわりゃんせの本体には4回分の特急引換券が付いていますが、使い切ってもまた新しい引換券をもらうことができますよ。

まわりゃんせ特急引換券

特急に乗車する際には、特急窓口にてまわりゃんせを提示した上特急券を受け取りましょう。

その他、以下の交通機関も乗り放題です。

  • 三重交通バス
  • 鳥羽市かもめバス
  • 鳥羽市営定期船
  • 志摩マリンレジャーあご湾定期船

パルケエスパーニャも鳥羽水族館も無料

まわりゃんせが使える23の施設の一覧がこちらです。
カッコ内は通常の大人料金です。

【松坂エリア】

  • 本居宣長記念館(400円)
  • 松阪商人の館(160円)
  • 松阪市立歴史民俗資料館(80円)
  • 文化財センターはにわ館(110円)
  • 斎宮歴史博物館(340円)

【伊勢エリア】

  • お伊勢まいり資料館(300円)
  • 伊勢河崎商人館(350円)
  • 二見シーパラダイス(1,800円)
  • 賓日館(310円)
  • 伊勢・安土桃山文化村(フリーパス)(4,900円)

【鳥羽エリア】

  • 鳥羽水族館(2,500円)
  • ミキモト真珠島(1,650円)
  • 鳥羽湾めぐりとイルカ島(1,900円)
  • マコンデ美術館(1,000円)

【志摩エリア】

  • 賢島エスパーニャクルーズ(1,600円)
  • 志摩マリンランド(1,500円)
  • 大山玉宝美術館(1,200円)
  • 志摩鈴ミュージアム(600円)
  • 愛洲の館(250円)
  • アクアパレス(ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩)(1,700円)
  • ともやまの湯(ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩)(1,050円)
  • 志摩スペイン村パルケエスパーニャ(パスポート)(5,400円)
  • ひまわりの湯(伊勢志摩温泉 志摩スペイン村)(1,200円)

まわりゃんせの特典

レンタカー割引や宅配便サービスも

その他こんな特典も付いています。

  • 手荷物無料配送ご利用券(指定宿泊施設を利用の場合に限る)
  • オリックスレンタカー約30%引き
  • 伊勢志摩スカイライン通行料約30%引き
  • 伊勢湾フェリー約10%引き
  • 中部国際空港~津駅2,740円が2,020円に
  • 日帰り入浴が割引に(対象施設に限る)
  • 上本町駐車場が特別料金に(大阪方面の人)

その他、飲食店での割引やドリンクサービス、土産物屋さんでの割引など、さまざまな特典があります。

特典の内容はまわりゃんせ購入時に受け取る「ご利用ガイド」に掲載されています。

まわりゃんせの特典

「まわりゃんせ」の使い方

まわりゃんせの特典を使うときには、まわりゃんせ本体を提示するだけで基本的にはOKです。

ただ、近鉄の改札を通るときには、まわりゃんせと一緒に発行してもらう乗車券を使います。
まわりゃんせの乗車券

以前は駅員さんのいる改札でまわりゃんせ本体を提示するスタイルでしたが、今はこの乗車券を改札機へ通すだけになったのでスムーズですね。

1泊2日 おすすめの観光コースを紹介します

まず、我が家の家族構成ですが、わたしと夫、それから現在小学4年生の男子1人です。

【パターン1】伊勢神宮・鳥羽水族館・パルケエスパーニャ

10:00京都発のしまかぜに乗車
12:02伊勢市着

もしくは、
09:15京都発の伊勢志摩ライナーに乗車
11:14伊勢市着

でもいいですね。伊勢志摩ライナーを選んだ方が観光にあてる時間が増え、また、追加料金もかかりません。

しまかぜの中
↑しまかぜの車内↑

京都からの時刻表
難波からの時刻表

もちろん、その他普通の特急でも行けますが、京都からだと大和八木での乗り換えが必要になることもあるので事前に調べておくと良いでしょう。

伊勢神宮へ

伊勢市駅から伊勢神宮外宮へは徒歩でも行ける距離ですが、バスでも行けます。また、外宮から内宮へもバスで行けるようになっています。

もちろんバス代はかかりません。

おはらい町・おかげ横丁

内宮周辺にはおはらい町とおかげ横丁があり、昼食をとるにはぴったりです。食べ歩きをしたりお土産を買うのもおすすめですよ。

おはらい町
おはらい町

その後、鳥羽駅へ移動します。

15:14伊勢市発「つどい」に乗車
15:35鳥羽着

つどいとは、伊勢市~賢島を運行する観光列車でしたが、現在はリニューアルされ「足湯列車」「謎解き列車」として運行されています。
大人1,000円、子供750円の特別運賃が必要です。

写真はリニューアル前の「つどい」ですが、中がとってもかわいいので小さいお子さんがいらっしゃる方には、オススメの列車でした。

つどい

車内はこんな感じ。

つどいの内部

つどいの内部

ただ、つどいに乗りたい場合は時間がかなりタイトになるので、我が家では伊勢神宮へのお参りを飛ばし、昼食をとって少しぶらぶらしてからすぐに移動、という流れを選んでいます。

鳥羽水族館へ

鳥羽水族館でのおすすめはセイウチショー。

セイウチショー

ただ、ショーの時間は以下の通りなので、つどいを選択すると見られません。

  • 10:00~
  • 11:30~
  • 13:00~
  • 15:30~

鳥羽水族館を重視したい人は、伊勢エリアをパスして直接鳥羽まで来るのがオススメです。

また、鳥羽駅に隣接する「鳥羽一番館」でお土産の買い物をするのもいいですよ。
わたしのおすすめは「あおさ」と「あらめ」です。

あおさ

鳥羽一番館での買い物はまわりゃんせの提示で5%引きになります。ただしクレジットカードだと適用されないため、現金で支払うといいですよ。

伊勢神宮に行かない場合は鳥羽湾めぐりとイルカ島

直接鳥羽水族館に行く場合は、伊勢神宮の代わりに船に乗ってイルカ島へ行ってみましょう。イルカショーやアシカショーが見られます。

イルカ島のアシカショー

イルカ島はかなりこぢんまりとした施設なのでサクッとまわれますよ。
コース所要時間は50分程度です。

宿へ移動

このコースを選んだ場合の宿泊施設は、鳥羽駅周辺もしくは鵜方駅周辺がオススメです。

賢島まで行ってしまうと少し遠くなるので気をつけましょう。

たいていの宿泊施設では駅まで無料のシャトルバスがあり、しかも電車に乗る前に電話を入れておけばこちらの到着時間に合わせて迎えに来てくれるところも多いですよ。

※ 繁忙期は難しいかもしれません。

お土産は1日目に買っておく

まわりゃんせには、手荷物配送が1人1つまで無料という特典が付いています。
1日目にある程度お土産を購入しておけば、購入したお土産や1日目に着た服などをまとめて送ってもらえますよ。

1人につき1つまでなので、3人家族なら3個まで無料で送れます。
また、クール便を利用する場合は一律220円の追加料金が必要です。

2日目はパルケエスパーニャへ

ディズニーUSJに比べれば比較にならないぐらい小規模なテーマパークではありますが、わたしたち家族はパルケエスパーニャが大好きです!

なぜなら、ほとんど待つことがなくアトラクションに乗れるからです。

パルケエスパーニャ

1日あれば、ほとんどすべてのアトラクションを制覇することができますし、気に入ったアトラクションに何度も乗ることだってできちゃいます。

前回行ったときは、「アルカサルの戦い」というシューティングゲームを5回ぐらいやりました。

ちなみに、鵜方エリアの宿泊施設であればパルケエスパーニャへの送迎もやってくれますよ。

宿によっては鵜方駅までの送迎となるかもしれませんが、その場合は鵜方駅からのバスに乗ればパルケエスパーニャに行けます。もちろんバス代はかかりません。

昼食はパルケエスパーニャ内のレストランで済ませることになりますが、他のテーマパークと同じく、全体的に高めです。

安く済ませたいなら、「エルマーノス」というファーストフード店がおすすめですよ。

直通で京都まで帰る場合は時間早めです

帰宅は京都までの直通電車は時間が早めなので気を付けましょう。
以下、鵜方駅からの発車時刻です。

  • 14:25 京都行き伊勢志摩ライナー(17:20着)
  • 14:55 京都行きしまかぜ(17:38着)
  • 15:25 京都行きビスタカー(18:20着)

鵜方駅からの時刻表

パルケエスパーニャから鵜方駅まではバスで約13分ですから、逆算すると以下のバスが便利です。

  • 伊勢志摩ライナーに乗るなら⇒14:05※けっこうギリギリです
  • しまかぜに乗るなら⇒14:25
  • ビスタカーに乗るなら⇒15:05

バスの時刻は土日・学休日のものです。
学休日でない普通の平日だと時刻が異なります。

【パターン2】パルケエスパーニャ~賢島ゆったりコース

10:00京都発のしまかぜに乗車
12:41鵜方着

しまかぜ

もしくは・・・
09:15京都発の伊勢志摩ライナーに乗車
11:57鵜方着

伊勢志摩ライナー

京都からの時刻表
難波からの時刻表

しまかぜに乗る場合は、しまかぜの中で昼食を済ませておきましょう。

せっかくなのでカフェ車両にて食事するのもいいですが、節約したいのであればあらかじめコンビニなどで昼食を調達しておくのもおすすめです。

京都駅なら近鉄のホーム内にファミリーマートがあります。

しまかぜカフェ車両
↑しまかぜのカフェ車両↑

鵜方駅に到着したら、有料にはなりますが、荷物が多い人はコインロッカーを利用するといいでしょう。

改札階と、1階へ降りる途中にもコインロッカーがあります。

パルケエスパーニャへ

鵜方駅からバスに乗ると、約13分でパルケエスパーニャに到着します。
バス代はかかりません。

ジェットコースター

昼食がまだであれば、パルケエスパーニャ内のレストランで食事をしましょう。
節約したい方には「エルマーノス」というファーストフード店がおすすめ。

パルケエスパーニャは有名テーマパークと比べると格段に空いているのでたくさんのアトラクションに乗ることができます。

かと言ってそこまで閑散としているわけでもなく、そこそこの人がいるのでにぎわいもありますよ。

たっぷり遊んだあと、エントランス付近のショップでお土産の買い物をして、宿泊施設に向かいましょう。

宿泊は賢島がおすすめ

このコースでは、宿泊するエリアは賢島がおすすめです。
パルケエスパーニャから鵜方にバスで戻り、その後賢島まで向かいましょう。賢島までは5分ほどで到着します。

賢島に到着すれば、宿泊施設の無料シャトルバスで送迎があります。
特に時間は決まっておらず、直前に到着時刻を電話で伝えるだけでも迎えに来てくれますよ。

※ 繁忙期は定刻の運行しかしていないかもしれません。

ただ、賢島はかなり小さなエリアなので、徒歩でも十分行けます。

宿泊施設でお土産調達がおすすめ

まわりゃんせを持っていれば、手荷物の配送を1人1つまで無料でしてもらえます。

1日目にお土産を買ってしまい、着替えた服などと一緒に送ってしまえば2日目の荷物が少なくて済みますよ。

パルケエスパーニャでお菓子系や雑貨系のお土産を買い、あとは宿泊施設内の売店でご当地系の食材やお菓子、化粧品なども買ってもいいでしょう。

賢島駅のファミリーマートでもお土産ものは扱っていますよ。

志摩マリンランドに行こう

宿泊施設から志摩マリンランドへも、送迎バスで送ってくれます。

もう一度言いますが、賢島はかなり小さなエリアなので、徒歩でも十分行けます

鳥羽水族館に比べるとかなりこぢんまりとした施設ですが、屋外にいるペンギンは数が多く、ペンギン好きにとってはたまらないスポットですよ!

志摩マリンランドのペンギン

志摩マリンランド内で昼食をとるなら館内レストランは「マリン」一択です。
予算は1人1,000円程度。

節約したい人は、賢島駅にあるファミリーマートで昼食を調達してもいいでしょう。

賢島エスパーニャクルーズへ

賢島港を出発した後、あご湾をクルーズして、真珠モデル工場を見学する、というコースです。所要時間は約50分。

賢島エスパーニャクルーズ公式サイト

おすすめポイントは、遊覧船そのものです。

エスペランサ号

大半が「エスペランサ号」というかっこいい船で運行されています。
ただし、時間によってはエスペランサ号ではないこともあるので、時刻表と運休情報を確認しておきましょう。

エスペランサ号の内部
↑エスペランサ号の内部↑

待ち時間がある場合は大山玉宝美術館や志摩鈴ミュージアムに行くといいですよ。

しまかぜで帰るなら早めに切り上げよう

帰りの電車は、京都直通の特急が限られるので注意してください。

  • 14:20 伊勢志摩ライナー(17:20京都着)
  • 14:50 しまかぜ(17:38京都着)
  • 15:20 ビスタカー(18:20着)

賢島からの時刻表

小さいお子さんがいる場合は早めに切り上げた方が楽だと思います。

もう一か所回るなら

志摩マリンランドと賢島エスパーニャクルーズだけでは物足りないという方は、鳥羽水族館もしくは伊勢神宮に寄ってから帰るといいでしょう。

13:40賢島発の「つどい」に乗るのもおすすめです。
鳥羽駅へは14:21着、伊勢市駅へは14:39着です。

ただ、もう一か所まわる場合は京都直通の特急には乗れない可能性が高くなりますので、帰りは大和八木駅で乗り換えましょう。

大和八木駅までなら難波行きのしまかぜに乗ることもできますよ。

お土産代を入れても6万円以内!

伊勢志摩にはさまざまな宿泊施設がありますが、格安なところだと2食付で家族3人2万5千円前後で泊まれるところもいくつもあります。

まわりゃんせ3人分で24,900円ですから、宿泊費(朝夕食事つき)と合わせても5万円程度。

それに、2日分の昼食代やお土産代などを合わせても6万円ぐらいしか使いません。

もちろん、まわりゃんせは京都からだけでなく、大阪方面や名古屋方面からも利用できます。

1泊2日でも十分元が取れるどころかお得すぎる内容になっていますので、リーズナブルに家族旅行を楽しみたい方はぜひ使ってみてくださいね!

* * *

まわりゃんせ以外ならスルッと関西の「3dayチケット」がおすすめです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

なつみと

節約はするけど好きなことにお金を使うのが大好きなWebライター・webライティング講師。節約に関する知識が豊富な反面、必要なものにはどんどんお金を使っていく性格のため「メリハリあるお金の使い方」を発信していきます!

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!