ANA プレミアムカード(アメリカン・エキスプレス®)特典とデメリット

スポンサーリンク

ANAの最上位カードプレミアムカードは4種類あり、VISA、JCB、ダイナース、アメックスが選べます。

プレミアムカードを持っていると、ANAで最高のサービスが受けられます。とくにアメックスプレミアムカードは、マイル還元率が最高です。マイルを溜めたいならアメックスプレミアムカードで間違いありません。

ANAプレミアムカード全てを比較したい方は、ANAカードプレミアムを徹底比較 【おすすめ・ランキング】をお読みください。

ana_americanexpress_premium

ANAグループでの利用で100円で1ポイント、200円ごとに3ポイントのボーナスポイントが加算。更に100円につき2マイルが貯まります。旅行保険補償に強く、家族特約がついているのはアメックスだけ。プレミアム・サポート・デスクが24時間サポート対応。プライオリティ・パスも付帯しています。
カード名年会費1年目年会費2年目カード種類別積算率電子マネー
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード150,000円+税150,000円+税50%楽天Edy
カードのお申込みはこちら

※アメックスプラチナカードは、招待制です。ゴールドを使用していて、条件を満たすと招待が来る。という流れです。

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードボーナスマイル

ご入会時・ご継続時ボーナス10,000マイル
ご搭乗時ボーナスマイル区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの年会費

年会費1年目150,000円+税
年会費2年目150,000円+税
家族カード年会費無料(4枚まで)

電子マネー

楽天Edy

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは楽天Edyのご利用が可能です。

◆楽天Edy

お買い物の際にEdyでお支払いいただくと200円(税込)を1マイルが貯まります。
貯まったマイルはEdyに交換できます。

旅行保険は自動付帯

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは、旅行回数、利用航空会社を関係なしで、海外旅行保険、国内旅行保険共に適用になります。カードで航空券を決済しなくても、持っているだけで旅行保険は自動付帯します。カードを利用しないと適用されない保険(利用付帯)が多いので、ここはANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのお得なポイントです。
括弧内の金額は旅行代金をカード決済しない場合の金額になります。

海外旅行保険

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
傷害死亡・後遺障害カード会員最高1億円(最高5,000万円)
カード会員の家族最高1,000万円(最高1,000万円)
家族カード会員最高5,000万円(補償なし)
家族カード会員の家族最高1,000万円(補償なし)
傷害治療費用カード会員最高300万円(最高200万円)
カード会員の家族最高 200万円(最高200万円)
家族カード会員最高300万円(補償なし)
家族カード会員の家族最高200万円(補償なし)
疾病治療費用カード会員最高300万円(最高200万円)
カード会員の家族最高200万円(最高1,000万円)
家族カード会員最高300万円(補償なし)
家族カード会員の家族最高300万円(補償なし)
賠償責任カード会員最高4,000万円(最高4,000万円)
カード会員の家族最高4,000万円(最高4,000万円)
家族カード会員最高4,000万円(補償なし)
家族カード会員の家族最高4,000万円(補償なし)
携行品損害カード会員最高50万円(最高50万円)
カード会員の家族最高50万円(最高50万円)
家族カード会員最高50万円(補償なし)
家族カード会員の家族最高50万円(補償なし)
救援者費用カード会員最高400万円(最高300万円)
カード会員の家族最高300万円(最高300万円)
家族カード会員最高 400万円(補償なし)
家族カード会員の家族最高 300万円(補償なし)
補償期間90日間

国内旅行傷害保険

 

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
傷害死亡・後遺障害カード会員最高5,000万円(補償なし)
カード会員の家族最高1,000万円(補償なし)
家族カード会員最高5,000万円(補償なし)
家族カード会員の家族最高1,000万円(補償なし)
<国内での事故通知先>
アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン
0120-234586(通話料無料/ 9:00 ~ 17:00 /土日祝休)

(書類のご返送先/引受保険会社)
〒 163-0590 東京都新宿区西新宿 1-26-2
新宿野村ビル内郵便局私書箱 3020 号
損害保険ジャパン日本興亜株式会社

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのメリットと特典

ポイント・プログラム / マイル

ANAグループ(航空券購入、機内販売)でカードを利用すると通常の2.5倍のポイントと100円につき2マイルが貯まります。

通常のカードご利用100円につき1ポイントが貯まります。貯まったポイントはいつでも1,000ポイント(1,000マイル)単位でANAマイレージクラブのマイルに移行が出来ます。
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのポイントに有効期限はなく、年間移行ポイント数の制限がないのでポイントを大きく貯めて、マイルに移行が出来ます。
ANAグループでカードを利用すると通常の2倍でポイントが付きます。さらにANAカードマイルプラス提携店で利用、または対象商品購入でポイントとは別にマイルも自動積算します。

ラウンジサービス

国内線ANAラウンジを無料で利用出来ます。

さらにプライオリティ・パス(無料登録)に登録すると100ヶ国以上700ヶ所以上の空港ラウンジの利用ができます。
ラウンジ利用の際は有効期限内のプライオリティ・パス・メンバーシップ・カードを呈示します。同伴者1名(基本カード会員の方、家族カード会員の方含む)まで無料で利用できます。

フリー・ステイ・ギフト

カード更新をすると1年に1度、国内の対象ホテルで1泊出来る無料宿泊券が貰えます。

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのデメリット

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードを選ぶデメリットは、やはり年会費(150,000円+税)でしょう。

しかし、使えば使うほど貯まるマイル。海外での決済のしやすさ、サービス内容を考えると納得の価格です。

ana_americanexpress_premium

ANAグループでの利用で100円で1ポイント、200円ごとに3ポイントのボーナスポイントが加算。更に100円につき2マイルが貯まります。旅行保険補償に強く、家族特約がついているのはアメックスだけ。またプレミアム・サポート・デスクが24時間サポート対応。
100カ国以上、700ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる登録無料の「プライオリティ・パス」も付帯しています。
カード名年会費1年目年会費2年目カード種類別積算率電子マネー
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード150,000円+税150,000円+税50%楽天Edy
カードのお申込みはこちら

※アメックスプラチナカードは、招待制です。ゴールドを使用していて、条件を満たすと招待が来る。という流れです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

1983年、東京都生まれ。アメリカ留学中に大病を患い、「ベッドの上でできる仕事を」と考えた結果インターネットの仕事をするように。沖縄を拠点に世界を旅しながら仕事をしています。

執筆メンバの一覧を見る