ダイナースクラブの銀座レストランウィークに予約する方法・使ってみた感想まとめ【2019年版】

スポンサーリンク

こんにちは!
ダイナースクラブカードを持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ダイナースクラブのレストラン特典の1つに、毎年10月中旬から11月前半に開催されている「銀座レストランウィーク」を先行予約で利用できます。

銀座の高級レストランを比較的リーズナブルな値段で利用できるのが大きなメリットです。

私も銀座レストランウィークの期間中に対象のレストランを利用することがありましたので、このページで詳しく使い方や予約方法などを紹介していきますね。

ダイナーズクラブの銀座レストランウィークの予約方法

銀座レストランウィークとは?

ここで改めて、銀座レストランウィークのサービス内容について紹介しますね。

最初にダイナースクラブの特典と紹介しましたが、銀座レストランウィークは誰でも使えるサービスです。

ダイナースクラブカードを持っていなくても使えますよ。

料金もそこまで高くなく、銀座にある高級レストランを利用できます。
別サービス「エグゼクティブダイニング」のように2人以上という制限もありません。

銀座レストランウィークの開催期間はいつ?

銀座レストランウィークが開催している期間は毎年変わります。

ただ、同じ時期に開催されているので、毎年10月中旬から11月前半と覚えておくといいですよ。

2018年は以下の期間で銀座レストランウィークが開催されます。

  • 先行予約開始日:2018年9月29日
  • 一般予約開始日:2018年10月3日
  • 開催期間:2018年10月17日〜11月3日

「ウィーク」とありますが、2週間ちょっとの間で開催されているため、比較的長いですね。

ダイナースクラブカードを持っていると先行予約できる

ダイナースクラブカードを持っていなくても使える銀座レストランウィークですが、カードがあるほうがより便利に使えますよ。

ダイナースクラブ会員向けに銀座レストランウィークの先行予約に対応しています。

この先行予約を使うことで「人気店を先に予約する」という使い方ができますね。

一般予約よりも4日ほど早くなるため、この期間に目星をつけていた店を予約しておきましょう。

銀座レストランウィークの料金

銀座レストランウィークの期間・先行予約について紹介しましたが、銀座のレストランを使うとなると、それなりにお高くなるのでは、と心配になると思います。

気になる料金は一律に設定されていますよ。
ランチ・ディナーそれぞれ以下の通りです。

  • ランチ:税込3,240円
  • ディナー:税込10,800円

サービス料も含まれた上での料金なのがうれしいですね。

また、ディナー利用の場合は食前酒のサービスも1人1杯ありますよ。

ディナーになると10,000円しますが、ランチだと3,000円と高級レストランにしてはリーズナブルな値段だと思います。

値段は、ダイナースクラブカードがあるかないかに関係なく一律です。

他の割引やキャンペーンとの併用はできない

銀座レストランウィークを使うと、リーズナブルな値段になりますが、他の割引やキャンペーンがある場合に併用はできません。

ただ、銀座レストランウィークぐらいお得な機会ってそうそうないと思いますので、そこまで気にするところではないと思います。

予約方法は電話もしくはネットで

もし、自分も銀座レストランウィークを利用してみようと思ったときに、どうやって予約すればいいのかがわからないですよね。

銀座レストランウィークの予約は、対象のお店に直接予約するか、一休.comレストランを使って予約するかの2通りがありますよ。

一休.comレストランでの予約はすべてのお店が対象ではなく、一部のお店のみとなっています。

手間や時間を考えると、電話より一休.comレストランで予約するほうがラクですね。

銀座レストランウィークの対象レストラン一覧

予約する方法がざっくりわかったところで、どのレストランが銀座レストランウィークの対象になっているのかも奇異なるのではないでしょうか。

どの店舗が対象になっているのかを一覧にしてみました。

  • ヤマガタ サンダンデロ
  • 銀座 シェ・トモ
  • dining gallery 銀座の金沢
  • レストラン ドンピエール 銀座本店
  • 銀座 いしづか
  • アイコニック
  • 香港 1997 銀座トレシャス店
  • サーラ アマービレ
  • トラットリア・ヒロ 銀座
  • ラール・エ・ラ・マニエール
  • リストランテ・クロディーノ
  • 京都 つる家 花陽
  • Bisteccheria INTORNO
  • 日本料理 綾
  • レ・ロジェ・エギュスキロール
  • 鉄板懐石 ふく
  • ラ・ターブル プリべ イシダ
  • レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ
  • うなぎ徳
  • BLT STEAK GINZA
  • 南蛮 銀圓亭
  • 銀座エスコフィエ
  • 銀座 海人
  • 三笠会館 メッツァニィノ
  • 三笠会館 榛名
  • 三笠会館 吉野
  • 三笠会館 秦淮春
  • 三笠会館 大和
  • 鮨 からく
  • 銀座 大志満
  • 銀座 楼蘭
  • 日本料理 むとう
  • NAMIKI667
  • あわびの源太
  • 叙々苑 銀座みゆき通り店
  • 赤坂璃宮 銀座店
  • 割烹 中嶋
  • Salt grill & tapas bar
  • 名産松阪肉 朝日屋 すき焼き 牛しゃぶ 松重
  • 神戸牛すてーき Ishida
  • THE GRAND GINZA
  • 叙々苑 銀座コリドー店
  • 鮨処 いし原
  • 仙台牛炭火焼ステーキ AZUMAN
  • 銀座 岡半本店
  • 金田中 庵
  • レストランテ スペインクラブ 銀座
  • ロドラント ミノルナキジン
  • 寿し屋の勘八 本店
  • イルピノーロ銀座
  • 資生堂パーラー 銀座本店(レストラン)
  • 美登里
  • 千客万来 ぎんざ芝濱
  • 銀座 治作

銀座エリアだけなのに、これだけのお店があるんですよね。

銀座レストランウィークのレストランに予約する手順

ここからは、実際に銀座レストランウィークの対象になっているレストランに予約する手順を紹介しますね。

▼まずは、銀座レストランウィークのページを開きましょう。
時期によってページのデザインは異なりますが、だいたい同じような流れですよ。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク

▼開いたページで予約したい店舗の詳細を見ると、予約の電話番号が書かれています。

そちらに電話するか、一休.comからも予約できますよ。
今回は一休.comからの予約手順を紹介しますね。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク

▼一休.comに移動する注意書きが出てきますが、気にせず「進む」を押してください。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク

▼ページを開くと、一休.comでの銀座レストランウィークについての内容になります。

お店の予約ページに直接移動しているわけではないので、また一からになるのが面倒ですけどね。

予約へ進むなら「銀座レストランウィーク 先行予約はこちらから」を押しましょう。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 予約申込手順

▼ここでダイナースクラブカードが出てきます。
手持ちのカード番号の先頭6桁を入力しましょう。

入力できたら「同意して次へ」ボタンを押します。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 予約申込手順

▼次のページで、銀座レストランウィークの対象になっているレストランの一覧が出てきますよ。

予約したいレストランのところで「プラン詳細を見る」を押しましょう。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 予約申込手順

▼レストランの詳細ページを開くと、日程や人数・時間を選ぶ画面になります。

時間のところをポチッと押すと次の画面に進めますよ。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 予約申込手順

▼日程と時間が決まれば、画面が切り替えるので、問題なければ「予約へ進む」ボタンを押しましょう。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 予約申込手順

▼次の画面で予約確認になるため、必須項目の入力を済ませて「予約を確定する」ボタンを押します。

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 予約申込手順

▼これで銀座レストランウィークのレストラン予約が完了ですね!

ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク 予約申込手順

予約内容を確認すると、過去に一休.comで予約したレストランも含めて一覧で表示されますよ。

ここまで終われば、あとは予約当日まで楽しみに待ちましょう!

実際にレストランを使う流れ

ということで、銀座レストランウィークの対象になっているお店に実際に行ってきました。

もちろん、銀座レストランウィークの期間中になります。

▼今回は「すし屋の勘八」というお店に行ってきました。

銀座レストランウィークで行ったお店

▼お店に通してもらうと、期待が高まりますね!

銀座レストランウィークで行ったお店

コース料理になるということで、1つずつ料理が出てきます。

▼まずは、しらすにうずらの卵が乗っている料理から。

銀座レストランウィークで行ったお店

▼お吸い物もやさしい味でした。

銀座レストランウィークで行ったお店

▼刺身がずらりと。
普通にめっちゃ美味しかった。

銀座レストランウィークで行ったお店

▼ウニが乗った茶碗蒸し。
こんな贅沢な茶碗蒸しを食べたのは初めて!

銀座レストランウィークで行ったお店

▼これ、イワシの煮物です。梅干しとの相性もよかったですよ。

銀座レストランウィークで行ったお店

▼さいごにメインとなる握りが出てきました。

どのネタも美味しくて、ついついうなってしまいそうに。

銀座レストランウィークで行ったお店

▼デザートはマロンアイスでした。
秋ならではのデザートでしたね。

銀座レストランウィークで行ったお店

▼これだけの食事を楽しんで、料金は1人10,800円でした。

銀座レストランウィークのディナーは一律料金のため、一度予約してしまえば値段のことを気にせず料理を楽しめますね!

銀座レストランウィークで行ったお店 領収書

もちろん、支払いはダイナースクラブカードでしました。

1人10,800円だと、ダイナースクラブカードのポイントもたくさん貯まりますね!

さいごに

このような流れで銀座レストランウィークを利用できます。

一部のお店だとネットで予約もできて、気軽に利用できるため、一回使ってみたかったお店があるなら銀座レストランウィークの機会に利用するのがいいと思いますよ。

ランチもディナーも満足度の高い料理が出てきて、素敵な時間を過ごせます。

今回私はダイナースクラブカードを使って先行予約できました。

もしどうしても予約したいお店があるのなら、ダイナースクラブカードを持っていると予約できる確率が高くなると思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る