アンケートサイトのボイスノートの使い方・ポイントの貯め方と試してみた感想【PR】

山見 ミツハルの画像

わたしはこれまで、アンケートに答えるだけでポイントが貯まって、ちょっとしたお小遣いを稼ぐことができる「アンケートサイト」を、何度か利用してみたことがありました。

ですが、質問数がやたらと多かったり、文章を回答させる質問ばかりだったり。回答するのにとても苦労する割には、ポイント数が少なくてまったく貯まらない。そんな感じで、結局はどれも長続きしなかったんですよね。

なのでわたしの中では、「アンケートサイト=稼げない」といったイメージが出来あがっていました。ですが今回ご紹介する「ボイスノート」というアンケートサイトを実際に使ってみたところ、そのイメージがちょっとだけ変わってきたんです。

このページでは、ボイスノートへの新規会員登録やアンケートへの回答方法、そして実際にサービスを利用してみた感想を、詳しくご紹介していきます。

ボイスノートってどんなサービス?

「ボイスノート」は、企業からのアンケートに答えることでポイントを貯めることができる、いわゆる「アンケートサイト」です。貯まったポイントは現金や電子マネー、そして商品券などに交換することができます。

voicenote-01

ちなみに交換のレートは「1ポイント=1円」で、会員登録料や年会費なんかは全て無料。主婦の方であれば家事の合間、学生やサラリーマンの方であれば、休憩時間や移動時間などのスキマ時間を使って、ちょっとしたお小遣いを稼ぐことができます。

回答内容がテレビ番組で紹介される

ボイスノートのアンケートの中には、回答した内容がテレビ番組で紹介されるものがあります。最近のアンケートでは、フジテレビ系の「ノンストップ!」という番組のアンケートが多いようです。

採用されたものにはボーナスポイントが付与されるのも嬉しいですが、自分のとっておきのエピソードがテレビで放送されたら、ちょっと誰かに自慢したくなっちゃいますよね。

voicenote-21

ブログを持っていれば商品レビューでポイントを貯められる

あと、ボイスノート独自のサービスとして、アンケートに回答したあとに表示される広告商品を購入して、自分のブログでレビュー記事を書けば、50~500ポイントがもらえる「レビューポイント」という制度があります。

買ってもいいかな?と思える商品が表示されたら、アンケートに答えるだけではなかなかゲットできない高額なポイントを、一気に貯めるチャンスになりますね。

ブログを持っている人にとっては、ポイントがもらえて、なおかつブログのネタにもなる、一石二鳥の制度ではないでしょうか。

voicenote-20

ボイスノートに新規会員登録する方法

では早速、ボイスノートに新規会員登録してみましょう。まずはボイスノートのサイトにアクセスし、トップページにある新規会員登録のボタンをクリックします。
voicenote-02

すると仮登録フォームが現れますので、メールアドレスとニックネームを入力して、「送信する」ボタンをクリックしましょう。
voicenote-03

エントリー完了画面が表示され、入力したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。
voicenote-04

つぎに、入力したメールアドレス宛に確認メールが届いているかを確認します。しばらく待つと以下のように、

【ボイスノート】仮登録受付完了のお知らせ

という件名のメールが届きますので、本文を確認しましょう。
voicenote-05

メールの本文には、本会員登録を完了させるためのURLが記載されているので、こちらをクリックします。
voicenote-06

URLをクリックするとボイスノートのサイトに戻って、「ご利用規約」の画面が表示されます。規約内容をひと通り確認してから、「同意して会員登録へ」ボタンをクリックしましょう。
voicenote-07

すると、本登録のフォームが表示されます。必須項目が多いので、間違いのないように入力しましょう。入力が終われば、「確認ページヘ」ボタンをクリックします。
voicenote-08

入力の確認画面が表示されます。入力した内容に間違いがないかを最終確認して、「会員登録をする」ボタンをクリックしましょう。
voicenote-09

つぎに、基本アンケートのフォームが表示されます。9ページもあるアンケートなのでちょっと心が折れそうになるかもしれませんが、基本アンケートに回答する事で、回答できるアンケートが増えるみたいなので、頑張って回答を進めましょう!

質問への回答を入力して「回答して次へ」ボタンをクリックし、9ページ分の回答を進めていきます。
voicenote-10

基本アンケートの回答を終えると、本人確認の画面が表示されます。本人確認には、「携帯メール(SMS)で確認」する方法と、「画像データの身分証をアップロードして確認」する方法があります。

SMSのメールが使える携帯やスマホを持っていれば、SMSで確認するほうが簡単でしょう。わたしも「携帯メール(SMS)で確認」する方法を使いました。

まずSTEP1として、携帯電話番号をハイフン無しで入力して「携帯に送信」ボタンをクリックしましょう。
voicenote-11

すると、番号を入力した携帯電話もしくはスマホ宛に、以下のようなSMSが届きます。
voicenote-12

ここで記載されている暗証番号を、STEP2の「暗証番号」フォームに入力して「認証する」ボタンをクリックしましょう。
voicenote-13

これで本人確認の処理が完了し、ボイスノートへの新規会員登録も完了です。お疲れ様でした!途中にあった「基本アンケート」の回答に迷わなければ、数分程度で新規会員登録は完了できますよ。
voicenote-14

ちなみに、会員登録後にMYページを確認してみたところ、先ほどの基本アンケートを回答したことで合計、32ポイントが付与されていました!
voicenote-15

アンケートの答え方

ログインした状態でヘッダーナビにある「ホーム」をクリックすると、回答できるアンケートの一覧が表示されます。ここには「事前アンケート」と「新着アンケート」の項目があって、事前アンケートに回答すると、紹介してもらえるアンケートがさらに増えるみたいですね。

ちなみに、わたしが会員登録をした時点で、120件のアンケートが回答可能でした。この件数は会員の性別、年代、地域などの属性によって変動するんだそうです。

あと多少バラつきはありますが、ほとんどのアンケートの獲得ポイントが1ポイントで、たまに2ポイントのアンケートがあるといった感じですね。

ということで早速、事前アンケートをやってみましょうか。
voicenote-16

アンケートのリンクをクリックすると、先ほどと同じような形式でアンケートが表示されます。
voicenote-17

ちなみにこの事前アンケートは、2問で終わっちゃいました。これは楽チンですね!これくらいのボリューム感であれば、どんどん回答できちゃいます。ほかにもいくつかアンケートに答えてみましたが、選択形式で簡単に回答できるものがたくさんありましたよ。
voicenote-18

あと残念な点として、アンケートの内容によって回答の完了画面に、アンケート内容に関連した商品やサービスを紹介する広告が表示されるものがあるのですが、その広告の一番下にあるボタンをクリックして広告を閲覧しないと、ポイントが付与されないみたいです。

回答したのにポイントがもらえない!なんてことにならないように注意しましょう。

その代わりですが、ボイスノート経由だと割引やお試しができる商品もあり、自分に合うものであれば、ちょっぴりお得にすることもできます。

貯まったポイントは何に交換できる?

ボイスノートで貯めたポイントは「1ポイント=1円」のレートで、ポイント交換サイトの「Point Exchange」もしくは「Pex」を経由して、現金や電子マネー、商品券などと交換することができます。そして500ポイントからの交換が可能です。
voicenote-19

「Edy」や「nanaco」など、メジャーな各種電子マネーにも対応していますし、現金と交換することができる金融機関も多いですね。

そして個人的にもよく利用する、「Amazon」や「iTunes」のギフト券に交換できるというのも嬉しい点ですね。ただ、ポイント交換サイトによっては手数料が異なったり、レートが若干違ったりすることもあるので、注意が必要です。

例)iTunesギフト券

Point Exchange:500pt/1口~5,000pt/10口 (手数料:50pt/1口)
Pex:PeXポイント4,900P→iTunesギフトコード500円分(交換手数料無料
※Pexの10pt=ボイスノート1p

例えばこのように、iTunesギフト券の場合は「pex」を使ったほうが手数料が無料ですし、交換レートも若干低いのでお得と言えますね。

なのでまずは、ポイントの交換先を決めてから、どちらのポイント交換サイトを利用したほうがお得になるのかを確認したほうが良さそうですね。

さいごに

まずは一週間ほど、仕事の合間などのスキマ時間を利用して、ボイスノートを試してみました。率直な感想としては、「獲得ポイントの少なさ」と「アンケート自体の少なさ」が、やはり気になりますね。

例えば1日3問のアンケートに回答したとして、1ヶ月で90ポイント(=90円)ほどになる計算です。このペースだと、交換が可能となる500ポイントが貯まるまで、半年くらいは掛かってしまうことなります。

さらに現時点で、新着アンケートが約120件しかなかったので、1日に3問を答えると40日でアンケートが底をついてしまいます。それと獲得ポイントにしても、競合するポイントサイトのそれと比較しても「1アンケート1ポイント」では正直、少ないと言わざるを得ません。

なので今後、もっと獲得ポイント数とアンケートの件数が増えてくれないと、「稼ぐ」という感覚を得るには、ちょっと厳しい印象ですね。

と、ここまでは、わたしがこれまで持っていた「アンケートサイト=稼げない」という印象と、何ら変わりありません。では、「ボイスノート」は、これまでのアンケートサイトと何が違うのでしょうか?

それはズバリ、「アンケートの答えやすさ」だと考えています。

先にもご紹介しましたが、ボイスノートのアンケートは、1つのアンケートで設問が3問前後、そして全て選択形式、というものがたくさんあります。このボリューム感であればおそらく、1つのアンケートに対する回答に、1分も掛からないでしょう。

なので、これまでのアンケートサイトで感じていた「回答するのが大変」という感覚は、ほとんど感じませんでした。こんなにサクサクと回答できるアンケートであれば、

  • 家事の合間の気分転換に
  • お昼休みに一息入れながら
  • 人気ランチ店の行列に並びながら
  • 通勤や通学の移動中に

のように、ほんの数分程度しかないようなスキマ時間でも、決して無理をすることなく、そして「稼ぐんだ!」と力を入れてしまい過ぎることなく、気楽な感じで続けていけるはずです。

そうすることで、「あらら、1年間ボイスノートを気楽に続けてたら、1,000円分のiTunesカードがもらえちゃった!」みたいな、ささやかな喜びを味わうことができる。ボイスノートは、そんなサービスじゃないかな、と感じています。

ちなみにわたしがボイスノートに会員登録したのが4月6で、この記事を書いているのが4月14日。一日3〜4問のペースで回答していって、今日現在で「64ポイント」まで貯めることができました。

このペースであれば、まったく苦にならずに続けられそうですよ。
voicenote-22

あともうひとつ、「レビューポイント」は、ポイントが貯まりにくいといった弱点を補える、とてもいい制度ですね。

ただ、50〜500ポイントと獲得ポイントに幅があるので、具体的にどのような条件だと500ポイントがもらえて、どのような条件だと50ポイントになってしまうのか?といった情報が欲しいところですね。

アンケートの答えやすさが魅力の「ボイスノート」。今後はもっとアンケート数が増えて、もっとポイントが貯めやすいサービスになってくれることを期待します。

ボイスノートの詳細・登録はこちらから