実際にやってしまった!ファンくる初心者あるある失敗例で承認されない例のまとめ

いしかわ はにの画像

外食や美容代を無料や割引にできる!と話題のモニターサイトファンくる

とてもお得なサイトではありますが、失敗してしまうと、ポイントのキャッシュバックが受けられませんよ。
ファンくるをよく利用している私も、実は何度か失敗しています。

ファンくるで実際にやってしまった!失敗例をまとめました。

ファンくるでやってしまった!失敗例

私がやってしまったものや、友人が実際にやってしまった失敗を書きますね。

予約方法を間違えた

モニターに当選すると、予約方法の案内があります。
クーポンサイト・電話・予約なしでOKなのか?間違えないようにしましょう。

▼こちらの案件は、クーポンサイトからの予約が必要でした。

ファンくるの失敗談1

予約した日時を間違えた

当たり前ですが、予約したら、その日時に必ず来店してくださいね。

▼私はクーポンサイト経由で予約したにもかかわらず、予約日時を間違えて来店してしまい、キャンセルになったことがあります。

この場合、もう一度クーポンサイトから予約をすればよかったのかもしれませんが、気がひけますよね(笑)。
ダメ元でアンケート出してみましたが、無効でした。

美容師さんにもご迷惑をおかけするので、時間は確認しましょうね!

画像投稿で失敗

ファンくるでは、写真投稿が必要な案件があります。
画像投稿で失敗する例としては、次のようなものがありますよ。

撮るべき写真を撮り忘れてしまった

メニュー、内装、トイレ…写真を撮る場所は案件によって違いますよ。
どこを撮るべきか、しっかりメモをとっておきましょう。

食べてから写真を撮った

▼こちらの写真のように、食べてから撮ると無効です。

ファンくるの失敗談2

▼コーヒーにミルクを入れてから撮るのもダメですよ。

ファンくるの失敗談3

こしょうやソースなどの調味料をかけた後の写真もNGです!

▼ファンくるに提出する写真は、食べる前に撮りましょうね。

ファンくるの失敗談4

「店内で食べる」と指定があったのに、テイクアウトしてしまった

「店内で」「テイクアウトで」と指定があるものは、その通りにしましょう。

すべき調査を忘れた

調査内容・アンケートは、事前に通知されていますよ。
トイレのチェック、提供時間を計り忘れた、店員さんの名札をメモし忘れた…などがないようにしましょう。

私は店員さんの名前をメモするのを忘れ、調査で回答できず無効になったことがあります…。

「現金で」とあるのに、クレジットカードや金券・クーポンで支払った

実は、これもNGなのです。
私はカードやクーポンが大好きなので、つい使ってしまったことがありました。
ファンくるの案件は、現金が基本と思ったほうがよいでしょう。

●●ペイ(キャッシュレス)も「現金で」とあるならダメです。

詳しくはこちらを参照してくださいね。

参考:キャッシュレス・ポイント還元事業によるキャッシュレス支払いの割引やポイント還元は、モニタールールの「クーポン/割引禁止」に該当しますか?

頼むメニューを間違えた

調査では、頼むメニューが指定されています。
必ず指定メニューを頼みましょう。

レシートを捨てた・もらい忘れた

一番大事なアイテムとも言えるのが、レシートです。
領収書やクレジットカードの支払い明細ではダメなので、絶対にとっておきましょうね。

実は、折ってあるレシートもNGです。
私はレシートを折って財布に入れるくせがあり、つい折ってしまってNGになったことがあります。

成功させるには?

ずばり、規約・モニタールール・調査内容をよく読んでください!!

▼例えば、私が調査した美容院モニターのルールはこちらです。

ファンくるの失敗談5

▼来店時に行うこと、支払い方法、来店証明、注意事項もよく読みましょう!

ファンくるの失敗談6

ほかには、アンケートも事前に見ることができますので、よく読んでおいてくださいね。

私も何度か失敗しているのですが、規約をよく読めば防げたものばかりでした。
初心者こそ、マニュアルは大事にしないといけませんね。

ファンくる公式でも、失敗例をまとめているので、こちらも参考にしてくださいね。

参考:謝礼がもらえなかったケース

ファンくるで外食モニターをする前に!チェックシート

何度か失敗してきた経験をもとに、チェックシートを作ってみました。

予約時にチェックすること

まずは、予約時に気をつけることをまとめました。

  • 店舗は合っている?
  • ランチ?ディナー?時間指定はある?
  • 予約方法は?クーポンサイトからの予約は、指定されたリンクを踏んで予約してくださいね。
  • 時間は間違えないように!

店舗でチェックすること

さて、お店についてからが本番ですよ。

  • 頼むメニューは合ってますか?
  • 店内orテイクアウト、どちらですか?
  • 待ち時間は何分でしたか?
  • 写真撮影はしましたか?(料理は調味料をかける・食べる・取り分ける前に撮影すること)
  • 店員さんのチェックはしましたか?(名札・話し方・態度など)
  • トイレに行きましたか?
  • 支払い方法は?「現金」なら現金のみですよ。
  • レシートは忘れずにもらいましたか?(折り曲げ厳禁)

家に帰ってからチェックすること

調査が終わったら、忘れないうちにアンケートを書いてくださいね。

  • アンケートは正直に、できるだけ詳しく。
  • 期間内にアンケート・レシート・料理の画像等を提出しましたか?
  • 再提出の可能性があるので、承認されるまではファンくるのマイページのチェックを!
  • レシート原本は2ヶ月とっておきましょう。

さいごに

さて、私自身の失敗談も含まれているので、この記事はとてもリアルなものになったでしょうか(笑)。

モニターはポイントがたくさんもらえる分、ポイ活の中でも承認が厳しいと感じています。
お仕事をしていると思って、取り組んでくださいね。

お得なポイ活ですが、失敗するとリターンがありません。

ファンくるに限らずですが、万が一ポイントがもらえなくても悲しくならないように、ポイント目的で案件に手を出すのはやめましょう。

あくまで、生活の延長戦上でポイントサイトを使うのが、長続きするコツだと思います。

いろいろ書きましたが、コツをつかんでしまえば、ファンくるは節約に役立つはずです。
失敗に気をつけて、上手に使ってくださいね!

この記事を書いた人

2児の母でライター・ブロガー。タイ生活を4年経験・出産ののち帰国しました。子育て主婦がミニマムな暮らしと楽しく貯金を目指すブログ「みにまに!!!」を運営中です。趣味はカメラ・メルカリ・貯まったポイントの計算。独身時代は奨学金の返済で大変だったので、子どもたちの教育費をしっかり貯めたいです。体験談にもとづいたポイ活やお得情報を発信していきます!