セルフガソリンスタンドの使い方を画像つきで解説

小林 敏徳の画像

「セルフ」のガソリンスタンドを見かけたことはありませんか?

自分でガソリンを入れたことがなければ、セルフスタンドは避けたくなりますよね。

その気持ち、よくわかります。

給油機をちゃんと使えるかな…?
支払いもややこしそう…?

そんな不安があるかもしれませんが、大丈夫ですよ。
一度やってしまえば、すぐに慣れますから。

このページでは、セルフガソリンスタンドの使い方について解説します。

セルフガソリンスタンドの使い方を解説

セルフガソリンスタンドの仕組み

コストコのガスステーション(ガソリンスタンド)(給油)

本題に入る前に、少しだけセルフガソリンスタンドの仕組みを紹介しますね。

ガソリンスタンドには、スタッフが給油してくれる「有人スタンド」と、自分で給油する「セルフスタンド」がありますよね。

両者の違いを簡潔にまとめると、以下のようになります。

  • 有人スタンド:スタッフが給油してくれるぶん、ガソリン代が高い
  • セルフスタンド:自分で給油するぶん、ガソリン代が安い

そう、セルフスタンドのほうがガソリン代は安いんです。

言い換えると「セルフスタンドに行けば安く給油できる」ということですね。

ただし、セルフスタンドにも常駐スタッフはいる

セルフスタンドを避けたくなるのは、「分からないことがあったらどうしよう…」ではないでしょうか。

安心してください。
セルフスタンドにも常駐スタッフはいますよ。

「給油は自分でする」というだけですから。

常駐スタッフは、主に以下をしてくれます。

  • 全体の監視とチェック
  • 給油機の使い方の説明
  • 洗車
  • タイヤの空気圧
  • その他メンテナンス

もし分からないことがでてきた場合は、スタッフに聞けば大丈夫です!

セルフガソリンスタンドの使い方を画像つきで解説

さて、それではセルフガソリンスタンドの使い方を説明しますね。

今回は「ENEOS(エネオス)」を参考にしますが、主な流れは他も同じですよ。

それではいきます。

▼まずはセルフスタンドに行ってください。
セルフスタンドは、看板に大きく「セルフ」と書いてあります。

クオカードでガソリンを入れる方法(クオカードが使えるガソリンスタンドに行く)

ここでスタンド内に駐車する際の注意点です。

車はそれぞれ給油口が異なります。
▼右側にある場合と、左側にある場合があり、それによって駐車の仕方が異なります。

セルフガソリンスタンドの使い方(駐車の仕方を確認)

▼給油口がどちらか分かっている場合は、その向きにあったほうに駐車してください。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油機と駐車スペース)

それでは給油していきましょう。
▼給油機の前に行き、画面をタッチしてください。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油機)

▼まずは支払い方法の選択です。

セルフガソリンスタンドの使い方(支払い方法の確認)

支払い方法はガソリンスタンドによって異なりますが、おおよそ以下で共通しています。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 提携クレジットカード
  • 電子マネー
  • プリペイドカード
  • 提携ポイントカード(Tカードなど)

最も便利なものを選んでくださいね。

▼クレジットカードを選択すると、給油機にカードを挿入するよう指示されます。

セルフガソリンスタンドの使い方(クレジットカードの挿入)

カードの認証が終わったら、次は油種と給油量の選択です。

▼ガソリン、ハイオクガソリン、軽油のいずれかを選び、満タンに給油する場合は「満タン」を、給油量や金額を指定する場合は「定量定額」をタッチしてください。

セルフガソリンスタンドの使い方(油種と給油量を選択)

▼「定量定額」を選んだ場合は、次に具体的な給油量または金額を指定してください。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油量を指定)

▼そこまでできたら、給油に関する注意点が表示されますので、よく読んでおきましょう。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油に関する注意事項を確認)

さて、いよいよ給油です。
▼給油ノズルはこのように表示と色分けがされているので、間違えないようにしてくださいね。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油ノズル)

▼車の給油キャップを開け、ノズルを挿入します。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油を開始)

初めてセルフスタンドを利用する時は、ここが不安だと思います。

「給油はちゃんと止まるの…?」
「ガソリンがあふれたらどうしよう…?」

その気持ちはよくわかりますが、大丈夫ですよ。

給油ノズルにはセンサーが付いているので満タンになったら自動で止まりますし、給油量または金額を指定している場合も、指定量または金額がきたら自動的にストップします。

▼給油が止まったら、給油ノズルを抜き、元の位置に戻します。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油を終了)

そしてここが大切!

▼給油キャップは必ず締めてくださいね。
これを忘れるとガソリン漏れや事故につながる可能性があります。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油キャップを締める)

▼最後に給油量と金額を確認して。

セルフガソリンスタンドの使い方(給油量と金額を確認)

▼レシートを受け取ったら完了です。

セルフガソリンスタンドの使い方(レシートを受け取る)

おつかれさまでした!

今回はENEOS(エネオス)を例にしましたが、基本はどこも同じですよ。

ぜひ参考にしてください!

さいごに

セルフガソリンスタンドって最初は不安ですよね。

ぼくもちゃんと給油できるか不安で、しばらく敬遠していたのを覚えています。

でも、大丈夫です。
一度やってしまえば、すぐに慣れますよ!

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール