出光キャッシュプリカの追加機能「ネットdeプリカ」は現金でもガソリン代節約に!

スポンサーリンク

この記事はTwitterを通して知り合った@naoh__iさんに書いていただきました。貴重な情報をありがとうございます!

* 以下本文 *

「ネットdeプリカ」が便利そうなので解説したいと思います。

「ネットdeプリカ」とは「出光キャッシュプリカ」の追加機能で 「ネットdeプリカ」サービスに登録することで「クレジットチャージ」と 「クレジット決済」の機能が追加します。

「キャッシュプリカ」とは出光で使える現金チャージ専用のプリペイドカードです。 まずはこのプリカを持っていることが前提になります。 webもしくは店頭で入手することができます。

出光キャッシュプリカの概要

出光キャッシュプリカの概要は以下の通りです。

  1. 入会金・年会費無料
  2. 現金より燃料購入単価が安くなる

出光では、現金より出光キャッシュプリカの方が 1リットル当たりの燃料単価が安くなります。

先週の単価設定ですとプリカに1万円以上チャージしている場合は、現金より1リットルあたり4円安くなります。40リットル購入したら160円もお得です。

そして燃料は自由に入れているとつい使い過ぎてしまうものですよね。利用可能な残高をきちんと把握することで節約につながりますよ。

ネットdeプリカ

ネットdeプリカの概要

「ネットdeプリカ」の概要は以下の通りです。

ネットdeプリカとは、出光キャッシュプリカの追加機能のことです。ネットdeプリカサービスに登録することで、「クレジットチャージ」と「クレジット決済」の機能が追加されます。

  1. 高いセキュリティでネットショッピングでのクレジット決済可能
  2. ネットでのクレジットチャージ可能

ネットショッピングサイトではクレジットカードとして決済ができるようになります。このサービスはセキュリティが非常に高く不正使用のリスクを減らすことができます。

ワンタイムクレジット番号でセキュリティ的にも安心

ワンタイムクレジット番号(使いきり一度限りの番号)を使用するため、ネットショッピングサイトからクレジット番号が漏洩しても被害を受けにくいです。

通常のクレジットカードで番号が漏洩すると、不正利用が継続的に起こるリスクがあり、 再発行するために非常に時間が取られます。ネットdeプリカではそのようなことがありません。

慣れない海外サイトで買い物する際には非常に有効だと思います。チャージした額面まで(上限29,999円)をリアルタイムに引き落とされ、デビットカードのようなイメージで使用します。プリカが他に利用できるのはうれしいですよね。

ただしポイントは利用金額の0.2%と低めで、ポイントは、1ポイント1円としてチャージできます。ちなみに、給油ではポイントが貯まりません。

クレジットカードチャージ時の注意点

ネットでのクレジットチャージは注意が必要です。

出光クレジット発行のクレジットカードはチャージ手数料は無料ですが、それ以外のブランドのクレジットカードでチャージすると、1回あたり200円(税抜)がかかります。

出光クレジット持っているならクレジットで給油した方が安い場合も多く、あえてネットdeプリカにクレジットカードでチャージする必要はありません。店頭端末で現金チャージするのがおすすめです。

参考:出光カードはガソリン代の値引きとお得なロードサービスが魅力!メリット・デメリットについて解説

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る