【ネタバレあり】ゴディバの2020年福袋の中身は?販売開始時期や過去の内容について

山見 ミツハルの画像

ベルギーが発祥で、日本では全国に250店舗以上を構えるほどの人気を博している、世界的な高級チョコレートブランドの「ゴディバ」。

そんなゴディバでも、お正月に福袋が販売されます。

このページでは、ゴディバで福袋を買うために必要な情報と、過去の福袋の内容を紹介していきますね。

ゴディバの福袋

福袋情報の一覧は以下のページで。

2020年の福袋情報

ゴディバの2020年福袋は、全国のゴディバショップおよびゴディバ専門店とアウトレット各店にて、2020年の初売から3日間限定で販売されましたよ。

福袋の種類としては、以下のラインナップでした。

  • ゴディバ福袋 2020:5,500円(税込・百貨店内ゴディバショップ取扱い)
  • ゴディバ福袋 2020:3,500円(税込・ゴディバ専門店取扱い)
  • ゴディバ福袋 2020:5,000円(税込・アウトレット店取扱い)
  • ゴディバ福袋 2020:3,000円(税込・アウトレット店取扱い)

2019年の福袋の中身をご紹介!

年始から実際にゴディバの福袋を手に入れた人たちのツイートの幾つかを、ここでご紹介しておきますね。

ゴディバのチョコはやはり安定の美味しさですよね!あと今年は通常のチョコの他にクッキータイプも入っていて人気だったようです。

過去の福袋の中身

過去の福袋で、何が入っていたのかってすごく気になりますよね。ここからは、過去の福袋情報についてご紹介していきます。

過去何年かの福袋の中身を知っていれば、未来をある程度予測できるものです。

2019年の福袋情報

ゴディバの2019年福袋は、2019年の初売りから全国のゴディバ各店にて販売されていました。

昨年のように公式Twitterで福袋に関するツイートはなかったのですが、一般の方からのツイートを見ていると、昨年と同様に3,000円と5,000円の福袋が販売されていたようですね。

2019年の福袋の中身をご紹介!

5,000円の福袋には価格にして3倍相当の内容が入っていたようですね。毎年、買い求める方の長蛇の列ができるのも頷けます。

2018年の福袋情報

ゴディバの2018年福袋は、2018年の初売りから全国のゴディバ各店にて販売が開始されました。

ゴディバ公式のTwitterにて福袋に関するツイートがありましたよ。

具体的な金額や内容に関しての記載はありませんが、オシャレなバッグが付いたチョコレートづくしの福袋になりそうですね。

なお、アウトレット店で販売する福袋はまた、内容が違っていたようです。いずれにしても気になる方は翌年以降も、お目当ての店舗の初売り日を確認してから、実際に足を運んでみるといいでしょう。

2018年の福袋の中身をご紹介!

そして実際に、ゴディバの福袋を手に入れた人たちのツイートが投稿されていましたので、その幾つかをご紹介しますね。

みなさんのツイートを見てると、どうやら3,000円と5,000円の2種類の福袋が発売されていたようですね。それにしてもお正月からこんなにゴージャスなチョコレートを食べまくりだなんて、お正月早々うらやましいなぁ(笑)

2017年の福袋情報

ゴディバの2017年福袋は、元旦の初売りから全国のゴディバ各店にて販売されていました。オンラインショップでの販売は無かったようですね。

2017年の福袋の中身をご紹介!

そしてこの年も、ゴディバの福袋をゲットした人たちのツイートが投稿されていましたよ。

ツイートを見ていると5,000円の福袋と、アウトレットモールに入っている店舗では3,000円の福袋も販売されていたようですね。それにしても豪華だわ……(笑)

さいごに

最高級チョコレートブランドのゴディバが発売する福袋は、7,500円相当のチョコレートが5,000円の価格で、元旦の初売りから販売されています。

そして、アウトレットのゴディバでは、3,000円の福袋も発売されています。

どちらの価格の福袋が欲しいかによって、買いに行く店舗を検討するようにしましょう。

ちなみに、福袋ではないですが、ゴディバのチョコレートはLOHACOでも販売されていますよ。

ゴディバ以外の福袋情報は以下のページでまとめています。

福袋特集

おまけ:リンツも福袋を販売している

チョコレートといえば、ゴディバに並んで有名なリンツも福袋を販売していますよ。

食べ比べするのも楽しそうですね!