ワイズテーブルコーポレーション(2798)の株主優待は複合レストラン「XEX」などで使える5,000円分の優待券

スポンサーリンク

ワイズテーブルコーポレーションは、東京都港区に本社を置く、各種飲食店の企画・開発・運営などを手掛けている企業です。

レストラン・パーティー会場の運営・ウェディング事業などを行なっている同社。

複合レストランの「XEX」やイタリアンレストランの「SALVATORE CUOMO」など、日本全国および韓国やフィリピンなどの海外に直営店52店舗、FC加盟店48店舗の、合計102店舗を展開しています。(2018年4月現在)

ワイズテーブルコーポレーション(2798)の株主優待

ワイズテーブルコーポレーションの株主優待内容

ワイズテーブルコーポレーションの株主優待内容を一覧にしてみました。

優待券(年2回)
100株以上:5,000円分(1,000円分×5枚)

【3年以上継続保有の株主】
100株以上:「XEX MEMBERS CLUB」の入会権

100株以上の保有で、5,000円分(1,000×5枚)の優待券がもらえます。

この優待券は店舗の利用料金割引に使うことができます。差額分のお釣りは出ないので、会計の際は注意が必要です。

また、優待券5枚と引換えに4種類のギフトのいずれかと交換することができます。ギフトの内容は優待券の発行ごとに変わるので、その都度でギフトに交換するかどうか判断してみましょう。

ワイズテーブルコーポレーションの株主優待

オークションや買取の相場について

ワイズテーブルコーポレーションが運営する「XEX」や「SALVATORE CUOMO」は全国に店舗展開しているので、そこで使用できる優待券はオークションでも人気があります。

ちなみにヤフオクでは5,000円分の優待券が4,000円前後で販売されているようです。少し価値は下がってしまいますね。

少しでも同社が運営するレストランをを安く利用したいなら、ヤフオクやメルカリで優待券を落札するといいでしょう。

逆に優待券を使用する予定がない場合には、オークションなどで買い取ってもらうのもひとつの方法ですね。

ワイズテーブルコーポレーションの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は2月末と8月末の年2回です。2月末に取得した場合は、5月下旬頃に届きます。8月末の場合は、11月下旬頃の到着です。

有効期限は半年間となっています。
2月末:6月1日から11月末日までの半年間
8月末:12月1日から翌年5月末日までの半年間

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2018年06月19日現在
株価2,811円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額2,811円
優待取得必要株数1株
1株あたり配当金0円
年間優待金額10,000円
配当利回り0.00%
優待利回り355.00%
年間優待金額(オークション)7,500円
オークション利回り266.00%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ワイズテーブルコーポレーションの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

2,811円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-無料-無料
GMOクリック証券95円230円100円100円
ライブスター証券86円432円86円432円
マネックス証券108円2,700円102円2,700円
マネーパートナーズ-216円--
楽天証券54円無料97円無料
SBI証券150円無料154円無料
岡三オンライン証券106円無料106円無料
カブドットコム証券97円-106円-
SMBC日興証券135円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券180円195円267円174円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク