吉野家ホールディングス(9861)の株主優待は3,000円の優待券で牛丼が食べれる!

スポンサーリンク

牛丼と言えば、吉野家ですよね。
一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

吉野家の株主優待券の写真と概要

2015年2月の株主優待券。

吉野家の株主優待券

吉野家の株主優待は300円の金券が10枚。
吉野家での食事に使えるのが便利です。

この金券、お釣りは出ませんので、使う時には注意が必要です。

吉野家の株主優待券をお得に使う方法は、以下のページで紹介しています。

吉野家の株主優待券の使い方

実際に使う時にどうすればいいのか、初めてだと迷いますよね。
私もそうでした。

吉野家で株主優待券を使ってみましたので、使い方とより節約するためのテクニックを以下のページで紹介しています。

吉野家が家の近くにないけど、牛丼が食べたい場合は、優待券1冊(10枚)を「吉野家外販商品詰め合わせセット」と引き換えることも可能ですよ。

これが思いのほか美味しかったので、案外おすすめかも…!

吉野家の株主優待は換金率も高いので、使わないのであればチケットショップやオークションで換金するのも1つの手です。

優待券はいつ届くの?

吉野家の株主優待は2月末と8月末に権利確定日を迎えます。
それぞれ3ヶ月後の5月下旬・11月下旬頃に届きますよ。有効期限は1年間。

頻繁に吉野家で食事をする方は余裕で使い切れると思いますが、そんなに吉野家に行かない方は使い切れない可能性もあるので、ムダにしてしまわないように注意してくださいね。

過去の優待写真

2013年2月の株主優待券。

吉野家の株主優待2013年

2012年8月の株主優待券。

吉野家の株主優待

2012年2月の株主優待券。
トータルの手数料は474円でした。差し引き2,526円のプラスですね。

吉野家ホールディングスの2012年2月株主優待

2011年8月の株主優待券。
トータルの手数料は623円でした。差し引き2,377円のプラスですね。

吉野家ホールディングスの2011年8月株主優待

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年01月19日現在
株価1,640円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額164,000円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金20円
年間優待金額6,000円
配当+優待金額8,000円
配当利回り1.22%
優待利回り3.65%
配当+優待利回り4.88%
年間優待金額(オークション)5,000円
配当+オークション7,000円
オークション利回り3.04%
信用取引情報
  • 制度信用
  • カブドットコム証券一般信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

吉野家ホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

164,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円100円210円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円194円2,700円
マネーパートナーズ-318円--
楽天証券199円463円388円463円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円216円162円216円
カブドットコム証券194円-193円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク