山崎製パン(2212)の株主優待はカステラやジャムなど3,000円相当の自社製品詰め合わせ

スポンサーリンク

山崎製パンは、東京都千代田区に本社を置く、パンや洋菓子、和菓子の製造販売などを手掛けている企業です。

「ヤマザキ」ブランドのパン製品でおなじみの同社。スーパーやコンビニ、そしてテレビCMで見かけたこともあると思います。

メイン事業となる食パンや菓子パンの製造販売のほかにも、和菓子や洋菓子、お弁当やおにぎりといった、さまざまな食品の製造販売も手掛けています。

山崎製パン(2212)の株主優待

山崎製パンの株主優待の特徴と使い方

山崎製パンの株主優待は、1,000株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、1000株以上で3000円相当の自社製品詰め合わせです。

同社の株式優待ページを確認すると、2016年は以下のような商品がもらえたようですね。

  • カステラ(5枚スライス)
  • フルーツケーキ(5個入)
  • ショコラケーキ(5個入)
  • パン屋さんが作ったジャム(ストロベリー・マーマレード)
  • 山崎謹製水ようかん(小豆・小倉・栗・抹茶)

どれも美味しそうなものばかりですね!パンやスイーツ好きの方にはたまらない内容の優待でしょう。

山崎製パンの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は12月末で、到着は翌年の4月頃です。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年06月16日現在
株価2,205円
権利確定月12月末
最低購入金額2,205,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金16円
年間優待金額3,000円
配当+優待金額19,000円
配当利回り0.73%
優待利回り0.13%
配当+優待利回り0.86%
年間優待金額(オークション)2,000円
配当+オークション18,000円
オークション利回り0.09%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

山崎製パンの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

2,205,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-3,240円-3,240円
GMOクリック証券900円1,660円259円1,296円
ライブスター証券648円1,512円86円1,296円
マネックス証券3,572円2,700円1,080円2,700円
マネーパートナーズ-4,197円--
楽天証券994円3,240円378円3,240円
SBI証券994円1,686円388円1,379円
岡三オンライン証券1,620円1,944円1,080円1,404円
カブドットコム証券2,240円-1,188円-
SMBC日興証券2,160円-無料-
むさし証券475円1,296円475円1,296円
内藤証券1,388円1,677円483円1,511円
立花証券2,052円2,592円540円2,160円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す