ヤクルト本社(2267)の株主優待はいつ到着?自社商品と東京ヤクルトスワローズ公式戦優待証の詳細まとめ

スポンサーリンク

ヤクルト本社は、東京都港区に本社を置く、飲料および食品の製造販売、医薬品の製造販売などを事業としている企業です。

社名にもなっている乳酸菌飲料「ヤクルト」は誰もが知ってる代表的な商品ではないでしょうか。

そのほかにも、乳酸菌のシロタ株と、牛乳の栄養が一度に摂れる「ジョア」や、生きて大腸まで届くビフィズス菌を100億個以上含んだ「ミルミル」などがあります。

あと、プロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」の親会社としても有名ですね。

このページでは、そんなヤクルト本社の株主優待について詳しく説明していきます。

ヤクルト本社(2267)の株主優待

ヤクルト本社の株主優待内容

ヤクルト本社の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。
優待は以下の2種類が用意されています。

  • ヤクルトの自社商品(3月期)
  • 神宮球場の「東京ヤクルトスワローズ」公式戦の株主優待証(9月期)

ヤクルトの自社商品の優待内容について(3月期)

ヤクルトの自社商品の優待詳細
保有株数継続保有期間3年未満継続保有期間3年以上
100株以上飲料、乾めんの詰め合わせ飲料、乾めんの詰め合わせと化粧品

3月期の株主は、自社商品の飲料と乾めんの詰め合わせがもらえますよ。
ちなみに、飲料と乾めんの詰め合わせには、以下のような商品が入っています。

  • みかん・オレンジジュース(200ml)×1本
  • パイナップルジュース(200ml)×1本
  • グレープフルーツジュース(200ml)×1本
  • 野菜ジュース(食塩無添加)(200ml)×1本
  • そうめん(2人前)×1袋
  • 中めん(2人前)×1袋

なお、100株以上を3年以上保有すると、3月度には飲料、乾めんの詰め合わせに加え、化粧品の「リベシィセット1週間おためし体感」がもらえるようになります。
長く保有しているだけで優待品が充実する特典があると、株を持っておく楽しみが増えますよね。

神宮球場の「東京ヤクルトスワローズ」公式戦の株主優待証の優待内容について(9月期)

「東京ヤクルトスワローズ」公式戦の株主優待証の優待詳細
保有株数優待内容
100株以上神宮球場の「東京ヤクルトスワローズ」公式戦の株主優待証 4ポイント
1,000株以上神宮球場の「東京ヤクルトスワローズ」公式戦の株主優待証 24ポイント

9月期の株主は、東京ヤクルトスワローズの公式戦株主優待証がもらえます。
年間で4ポイントが付与されて、1ポイントにつき外野自由席の入場券1枚と交換してもらえますよ。

1試合につき4ポイントまで利用できるので、4人まで一緒に観に行くことができますよね。もちろん、ひとりで4試合を観に行くという使い方もできます。

でもやっぱり、気の合う仲間と一緒に盛り上がるのが一番、楽しい野球観戦の方法ですよね!

オークションや買取の相場について

なお、9月度にもらえる株主優待証は、オークションなどで売買されていることもしばしば見受けられます。

ヤフオクでは24ポイントの株主優待証が、12,000円前後ぐらいで販売されていました。

通常であれば外野自由席は1,000円以上の価格なので、売り手にとっては半値以下の価値に下がってしまいそうです。

ただ、球場に足を運べそうにないくらいに遠方にお住まいの方などは、思い切って売りに出してみるのも一つの手でしょう。

逆に、少しでも安くヤクルトスワローズの試合を観戦したいのであれば、ヤフオクやメルカリでヤクルト本社の株主優待証を落札してみるといいでしょう。

自分で売るのが面倒であれば、買取王子などの宅配買取サービスを使うのもおすすめです。

ヤクルト本社の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は7月下旬ごろと3月下旬ごろになります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年08月18日現在
株価9,230円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額923,000円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金50円
配当利回り0.54%
年間優待金額(オークション)3,000円
配当+オークション8,000円
オークション利回り0.32%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ヤクルト本社の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

923,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-1,080円-1,080円
GMOクリック証券470円860円259円432円
ライブスター証券367円648円86円432円
マネックス証券1,620円2,700円383円2,700円
マネーパートナーズ-1,794円--
楽天証券525円926円378円926円
SBI証券525円822円388円515円
岡三オンライン証券648円864円540円756円
カブドットコム証券994円-820円-
SMBC日興証券864円-無料-
むさし証券475円1,296円475円1,296円
内藤証券740円813円483円731円
立花証券2,052円972円540円2,160円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す