ウィルグループ(6089)の株主優待は500円分のクオカードがもらえる

スポンサーリンク

ウィルグループは、東京都中野区に本社を置く、人材派遣事業などを手掛ける企業を傘下に持つ、持株会社です。

ウィルグループはどんな企業?

企業への人材派遣や人材紹介、そして業務請負といった人材サービスを主な事業としている同社。

単にスタッフを派遣するだけではなく、派遣スタッフと共に働いて現場をマネジメントする正社員とを合わせて就業させる「ハイブリッド派遣」の形態を採用しています。

派遣先の事業内容としては、「販売スタッフ」、「コールセンターオペレーター」、「工場作業員」の3業種で全体の90%にのぼりますが、「外国語指導助手」や「スポーツ業界人材紹介」といった、ちょっと珍しい内容の派遣も手掛けているようです。

ウィルグループの株主優待の特徴と使い方

ウィルグループの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、500円分のクオカードです。
クオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

クオカードがもらえると、いつでも好きなときに使えるのがいいですよね。
有効期限がないのが素晴らしいです!

さらに、おなじ100株以上の保有でも、2年未満の継続保有で1,000円相当、3年未満の保有で1,500円相当、そして3年以上の保有で2,000円相当のクオカードがもらえるようになります。

長く持っているだけで優待価値が何倍にもなるのですから、できるだけ長く持っておきたいですよね。

ウィルグループの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年10月09日現在
株価1,022円
権利確定月3月末
最低購入金額102,200円
優待取得必要株数100株
年間優待金額500円
優待利回り0.48%
年間優待金額(オークション)490円
オークション利回り0.47%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ウィルグループの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

102,200円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円140円216円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円151円2,700円
マネーパートナーズ-216円--
楽天証券113円206円145円206円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円無料162円無料
カブドットコム証券194円-145円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す