ワタミ(7522)の株主優待は和民などで使える3,000円分の優待券が年2回

スポンサーリンク

ワタミは、国内外の外食事業や、介護事業などを手がけるグループ企業を統括する、持株会社です。

ワタミはどんな企業?

同社のメイン事業となる居食屋「和民」(わたみ)は、居酒屋とファミリーレストランの中間に位置する「居食屋」と呼ばれ、屋号および社名は、創業者の渡邉美樹(わたなべみき)氏の名前から由来しています。

ワタミの株主優待の特徴と使い方

ワタミの株主優待

ワタミの株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、「和民」「和み亭」など国内ワタミグループ外食全店舗で使える、3,000円分の優待券で、年に2回もらえますよ。

年間にすると、6,000円分もの優待券になるので、ワタミグループのお店をよく利用されているなら、とてもありがたい優待になりそうですね。

飲み会で使うお金を節約できるので、お小遣いが減らずに済みそうです。

あと、ワタミファーム産直品と交換することもできますよ。

私はワタミを使わないなので、ワタミファーム産直品に交換してみました。

ワタミファームから届いたアイスクリーム

ワタミの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は5月下旬ごろと11月下旬ごろです。

有効期限は、半年間となります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年01月19日現在
株価1,125円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額112,500円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金0円
年間優待金額6,000円
配当利回り0.00%
優待利回り5.33%
信用取引情報
  • 制度信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ワタミの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

112,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円100円210円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円194円2,700円
マネーパートナーズ-218円--
楽天証券199円463円388円463円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円216円162円216円
カブドットコム証券194円-193円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク