ワタミ(7522)の株主優待はいつ到着?使える店舗・お得な使い方・ヤフオクや金券ショップでの買取情報まとめ

ワタミは、国内外の外食事業や、介護事業などを手がけるグループ企業を統括する、持株会社です。

同社のメイン事業となる居食屋の「和民」(わたみ)は、居酒屋とファミリーレストランの中間に位置する「居食屋」と呼ばれ、屋号および社名は、創業者の渡邉美樹(わたなべみき)氏の名前から由来しています。

このページでは、そんなワタミの株主優待について詳しく説明していきますね。

ワタミ(7522)の株主優待

ワタミの株主優待の特徴と使い方

ワタミの株主優待は、100株以上でもらうことができます。
保有株数によって相当額が変化するので、まずは一覧にしてみました。

ワタミの株主優待詳細(年2回)
保有株数優待内容金額相当
100株以上食事優待券3,000円相当
300株以上食事優待券6,000円相当
500株以上食事優待券9,000円相当
1,000株以上食事優待券1万2,000円相当

100株以上を保有すると、全国のワタミグループ外食全店舗で使える、3,000円分の優待券が年2回もらえますよ。

具体的には、以下の店舗で利用することができます。

  • 和民(わたみ)
  • 坐・和民(ざ・わたみ)
  • 炭旬(すみしゅん)
  • GOHAN(ゴハン)
  • WANG’S GARDEN(ワンズガーデン)
  • 炉ばたや銀政(ろばたやぎんまさ)
  • ニッポンまぐろ漁業団(ニッポンまぐろぎょぎょうだん)
  • ミライザカ
  • 鳥メロ(とりめろ)
  • TEXMEX FACTORY(テクスメクス ファクトリー)
  • にくスタ
  • TGI FRIDAYS(ティージーアイ フライデーズ)

年間にすると6,000円分もの優待券になるので、ワタミグループのお店をよく利用されているなら、とてもありがたい優待になりそうですね。

飲み会で使うお金を節約できるので、お小遣いが減らずに済みそうです。

なお、優待券はおつりが出ません。端数が出た時は、現金やクレジットカード電子マネーで支払いましょう。また、店舗によっては端数を全国共通の食事券ジェフグルメカードで支払うこともできますよ。

ワタミの株主優待品

さらには、「ワタミの宅食」のお弁当などや、ワタミファーム産直品と交換することもできますよ。

私はワタミを使わないなので、ワタミファーム産直品に交換してみました。

ワタミファームから届いたアイスクリーム

金券ショップやオークションでも入手可能

ワタミの株主優待券を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。

ちなみにヤフオク!では、2,500円分の優待券が700円前後の価格で取引されているようです。

もし、ワタミの系列店で食事をする機会が多いのであれば、優待券があることで節約になりますよ。

逆にワタミの株主優待券を持っているけど、使い道がなくて困っていてるのであれば、金券ショップやヤフオク!で売ってみるのがいいと思います。

ワタミの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は5月下旬ごろと11月下旬ごろです。

有効期限は、半年間となります。

優待ジャンル飲食料品 外食 商品券
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号7000〜7999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール