ダブル・スコープ(6619)の株主優待は3泊4日の韓国旅行と自社韓国工場への招待

スポンサーリンク

ダブル・スコープは、東京都品川区に本社を置く、プラスチックフィルムおよびシートの製造、販売を事業としている企業です。

ダブル・スコープはどんな企業?

2005年の10月にベンチャー企業として生まれた同社。世界中でもごく限られた企業のみが生産可能と言われている、非常に難しく複雑な工程を要する「リチウムイオン二次電池用セパレータ」の製造、販売を手掛けています。

この「リチウムイオン二次電池」は、モバイルPC端末などの携帯電子機器をメインに広く使用されているほか、ハイブリット自動車や電気自動車などにも利用されており、徐々に市場が拡大しています。

ダブル・スコープの株主優待の特徴と使い方

ダブル・スコープの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、抽選で5名に自社韓国工場へ招待してもらえます。1名まで同伴が可能なので、合計で10名の招待になりますね。

工場見学と聞くとちょっと地味な印象もありますが、3泊4日の日程でソウル市内のホテルに滞在し、中1日の韓国工場見学日以外は自由行動になるほか、航空券代金や宿泊費、そして工場とホテル間の移動費、さらには見学日の昼食代金まで負担してもらえるという太っ腹です。

これであれば、韓国旅行が当選したのと同じような感じですよね。旅行好きならずともぜひ、体験してみたい優待ではないでしょうか。

なおこの優待を受けるには、同社の株を1年以上保有しておく必要があるので、ご注意ください。

ダブル・スコープの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は12月末で、抽選日は5月、そして工場見学日は7月初旬の予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年07月17日現在
株価979円
権利確定月12月末
最低購入金額97,900円
優待取得必要株数100株

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ダブル・スコープの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

97,900円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-無料-無料
GMOクリック証券95円230円96円無料
ライブスター証券86円432円86円432円
マネックス証券108円2,700円102円2,700円
マネーパートナーズ-216円--
楽天証券97円無料97円無料
SBI証券150円無料154円無料
岡三オンライン証券106円無料106円無料
カブドットコム証券97円-97円-
SMBC日興証券135円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券180円195円267円174円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す