東武住販(3297)の株主優待はいつ到着?中国・九州エリアにゆかりのある食品の詳細まとめ

スポンサーリンク

東武住販は、山口県下関市に本社を置く、不動産売買・賃貸仲介および、リフォーム事業などを手掛けている企業です。

同社の地元である山口県や福岡県で、不動産の売買および賃貸事業を手掛けているほか、リフォーム工事や住宅火災保険の代理店販売、不動産関連商品のインターネット販売事業なども手がけていますよ。

このページでは、そんな東武住販の株主優待について詳しく説明していきますね。

東武住販(3297)の株主優待

東武住販の株主優待の特徴と使い方

東武住販の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。保有株数や継続保有期間によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

東武住販の株主優待詳細
保有株数優待内容継続保有3年未満継続保有3年以上
100株以上自社営業エリアにゆかりのある食品1,000円相当2,000円相当
1,000株以上自社営業エリアにゆかりのある食品2,000円相当3,000円相当

100株以上の保有で、自社営業エリアにゆかりのある食品1,000円相当がもらえますよ。

ちなみに2018年度は「亀の甲せんべい」(12枚入)という和菓子がもらえたようです。その名前のまま、亀の甲羅の形をしたおせんべいです。

なお、優待品は毎年変更になるようです。山口県を中心とした中国・九州地方が営業エリアなので、どのような食品がもらえるのか非常に楽しみな優待になりそうですね。

東武住販の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は5月末で、優待到着は8月下旬ごろになります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年09月14日現在
株価1,338円
権利確定月5月末
最低購入金額133,800円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金40円
年間優待金額2,000円
配当+優待金額6,000円
配当利回り2.99%
優待利回り1.49%
配当+優待利回り4.48%
信用取引情報
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

東武住販の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

133,800円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円140円216円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円151円2,700円
マネーパートナーズ-260円--
楽天証券113円206円145円206円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円無料162円無料
カブドットコム証券194円-145円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す