凸版印刷(7911)の株主優待はいつ到着?オリジナルカレンダーの詳細まとめ

スポンサーリンク

凸版印刷は、東京都台東区に本社を置く企業です。

事業内容としては、マーケティングやセキュリティシステムなど「情報コミュニケーション」、商品パッケージや建装材などの「生活・産業」、ディスプレイや半導体などの「エレクトロニクス」の、3つの事業を展開しています。

さまざまな事業がありますが、例えば、紙ベースの書籍やデータなどをデジタル化し、データベースを構築するといったサービスに数多くの導入事例があり、高い評価を得ています。

このページでは、そんな凸版印刷の株主優待について詳しく説明していきますね。

凸版印刷(7911)の株主優待

凸版印刷の株主優待の特徴と使い方

凸版印刷の株主優待は、500株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、希望者に「凸版印刷オリジナルカレンダー」がもらえますよ。毎年、「現代の芸術:日本絵画」と題して、20世紀を代表する日本画家の作品が掲載され他カレンダーになっています。

ちなみに2018年度にもらえた2019年版は、髙山辰雄画伯の名作で構成されたオリジナルカレンダーですよ。

凸版印刷の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着11月ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価1,833円
権利確定月3月末
最低購入金額1,833,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金18円
配当利回り0.98%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

凸版印刷の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

1,833,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-2,200円-2,200円
GMOクリック証券917円1,283円264円880円
ライブスター証券660円1,100円88円880円
マネックス証券3,024円2,750円880円2,750円
マネーパートナーズ-3,563円--
楽天証券1,013円2,200円385円2,200円
SBI証券1,013円1,278円385円964円
岡三オンライン証券1,650円1,430円1,100円1,100円
カブドットコム証券1,913円-1,034円-
SMBC日興証券1,650円-無料-
むさし証券484円1,320円484円1,320円
内藤証券1,414円1,268円492円1,142円
立花証券990円1,760円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク