凸版印刷(7911)の株主優待はいつ到着?オリジナルカレンダーの詳細まとめ

凸版印刷は、東京都台東区に本社を置く企業です。

事業内容としては、マーケティングやセキュリティシステムなど「情報コミュニケーション」、商品パッケージや建装材などの「生活・産業」、ディスプレイや半導体などの「エレクトロニクス」の、3つの事業を展開しています。

さまざまな事業がありますが、例えば、紙ベースの書籍やデータなどをデジタル化し、データベースを構築するといったサービスに数多くの導入事例があり、高い評価を得ています。

このページでは、そんな凸版印刷の株主優待について詳しく説明していきますね。

凸版印刷(7911)の株主優待

凸版印刷の株主優待の特徴と使い方

凸版印刷の株主優待は、500株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、希望者に「凸版印刷オリジナルカレンダー」がもらえますよ。毎年、「現代の芸術:日本絵画」と題して、20世紀を代表する日本画家の作品が掲載され他カレンダーになっています。

ちなみに2018年度にもらえた2019年版は、髙山辰雄画伯の名作で構成されたオリジナルカレンダーですよ。

凸版印刷の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着11月ごろになる予定です。

優待ジャンル日用品
優待詳細カレンダー
権利確定日3月末
銘柄番号7000〜7999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール