東建コーポレーション(1766)の株主優待はいつ到着?ハートマークショップで使える4,000円分の商品券がオイシイ

東建コーポレーションは愛知県名古屋市に本社を置く、土地活用・アパート経営・マンション経営を事業としている会社です。

町中のところどころで「東建」という文字を見たことはないでしょうか?あの会社が東建コーポレーションです。土地活用に関しては、パイオニアと呼ばれるほどの実績があります。

東建コーポレーション(1766)の株主優待

東建コーポレーションの株主優待内容

東建コーポレーションの株主優待内容を一覧にしてみました。

下記の内容
(1)ゴルフ場5,000円割引券4枚またはハートマークショップ4,000円割引券
(2)ゴルフ場平日1年カードまたはハートマークショップ5,000円割引券
(3)ゴルフ場全日1年カードまたはハートマークショップ6,000円割引券
(4)新米(5kg)・ミネラルウォーター(500ml×48本)・焼酎(900ml×4本)より一つ選択
(5)新米(10kg)・ミネラルウォーター(500ml×96本)・焼酎(900ml×8本)より一つ選択
(6)ホテル多度温泉無料宿泊(1泊)ペア招待券(※希望者のみ)
(7)東建ホームメイトカップ観戦チケット2枚(※希望者のみ)
(8)ホテル多度温泉宿泊(10名様まで有効)30%割引券(※希望者のみ)
100株以上:(1)、(7)、(8)
1,000株以上:(2)、(4)、(6)、(7)
2,000株以上:(3)、(5)、(6)、(7)

100株以上の保有ではまず、ゴルフ場5,000円割引券4枚またはハートマークショップ4,000円割引券がもらえますよ。

ゴルフ場の割引は、東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県桑名市)と、東建塩河カントリー倶楽部(岐阜県可児市)で、同伴者を含めて4名まで正規のビジター料金から5,000円の割引が受けられます。

そしてハートマークショップの割引は、インターネット通販サイトの「ハートマークショップ」で利用可能な4,000円分の割引券です。

ゴルフ好きなら前者、それ以外は後者を選ぶのがおすすめです。私ならハートマークショップを選びます。というか、毎回ハートマークショップの優待券をいただいていますよ。

さらに希望者のみに、東建ホームメイトカップ観戦チケット2枚と、ホテル多度温泉宿泊(10名様まで有効)30%割引券がもらえます。これらももらっておいて損になることはないので、ぜひもらっておきましょう(笑)

ちなみに「東建ホームメイトカップ」は三重県桑名市で行われています。行けるなら見に行くのもいいかもしれませんね。見に行けないのであれば、オークションで売るのがおすすめです。100円で売れました。

ハートマークショップがアツい!

東建コーポレーションの株主優待で最もオイシイのが、ハートマークショップの優待券です。

ハートマークショップの優待券を選ぶと、4,000円分の割引券と商品カタログが届きます。
それを使って、「ハートマークショップ」で販売されている商品を4,000円分、割り引いて購入することができますよ。

しかも、4,000円ぴったりの商品を選んでもOKです。株主だと送料は無料になるので、4,000円の割引券でいろいろと手に入れることができます。

ハートマークショップの商品「さぬきうどん」 ハートマークショップの商品「さぬきうどん」開封後

私はハートマークショップの割引券を使って、さぬきうどんのセットを注文してみました。うどんは日常的に食べるものなので、これがあると食費の節約にもなりますね。

値段相応かと言われると微妙なところがありますが、もらって嫌な気持ちにはならないです。

実際の取得の流れは以下のページで説明していますよ。

金券ショップやオークションでも入手可能

ハートマークショップの割引券は、金券ショップやヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。

3,000円の割引券であれば、5〜6割である1,500〜1,800円程度で取引されているようです。

賢い人はオークションで東建コーポレーションの株主優待を手に入れて、これらの食品をより安く手に入れているのかもしれませんね。

東建コーポレーションの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は4月末で、優待到着は7月ごろになる予定です。

優待ジャンル飲食料品 商品券 スポーツ 住宅関連 宿泊 施設利用 日用品
優待詳細カタログギフト お米 ゴルフ
権利確定日4月末
銘柄番号1000〜1999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール