東京テアトル(9633)の株主優待はいつ到着?使える映画館やお得な使い方まとめ

スポンサーリンク

東京テアトルは、映画興行や映画配給などの映像関連事業、ホテル飲食関連事業、不動産関連事業などを展開している企業です。

1946年に映画興行事業をスタートさせて70年近い歴史がありますが、最近では飲食事業と中古マンションのリフォーム販売事業の育成を重点的に取り組んでいます。

さらに、北海道札幌市を中心に展開する焼鳥専門店チェーン「串鳥」は、1980年の1号店を開業以来、業績不振による閉店は一度もなく、現在では道内シェアNO.1の地位を築いていますよ。

このページでは、そんな東京テアトルの株主優待について詳しく説明していきますね。

東京テアトル(9633)の株主優待

東京テアトルの株主優待内容

東京テアトルの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。保有株数によって内容が異なるので、わかりやすく一覧にしてみました。

東京テアトルの株主優待詳細(年2回)
保有株数優待内容枚数
100株以上映画ご招待券綴4枚(4枚綴1冊)
200株以上8枚(8枚綴1冊)
300株以上12枚(4枚綴1冊、8枚綴1冊)
400株以上16枚(8枚綴2冊)
500株以上20枚(4枚綴1冊、8枚綴2冊)
1,000株以上32枚(8枚綴4冊)
2,000株以上48枚(8枚綴6冊)

100株以上の保有で、指定映画館で利用可能な映画招待券が4枚で、年に2回もらえますよ。実際に招待券を利用できる映画館は以下の通りです。

  • ヒューマントラストシネマ有楽町
  • ヒューマントラストシネマ渋谷
  • テアトル新宿
  • シネ・リーブル池袋
  • キネカ大森
  • 新所沢レッツシネパーク
  • テアトル梅田
  • シネ・リーブル梅田
  • シネ・リーブル神戸

株主本人と株主の家族、同伴者が利用することができます。友人や知り合いのみでは利用できないので注意しましょう。

なお、テアトルシネマグループの映画館では他にも割引方法がありますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

該当する映画館が利用できる地域にお住まいで、映画が大好きであれば、とってもありがたい優待になるのではないでしょうか。

東京テアトルの株主優待券

なお、上記映画館以外でも、招待券綴にある提示割引証を提示すると、以下のレストランや焼鳥店などで割引のサービスが受けられますよ。

  • リビングバー新宿:1組飲食料金20%割引
  • トーキョー・マルマーレ:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムは除外
  • アオヤマ・マルマーレ:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムは除外
  • ヨコハマ・マルマーレ:1組飲食料金10%割引
  • ほまれ 八丁堀店:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムは除外
  • 北海道ながまれ:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムは除外
  • 肉マレ:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムは除外
  • 産直の魚介と日本酒・焼酎 和バル 三茶まれ:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムは除外
  • 串鳥 全店:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムおよびテイクアウトは除外
  • 串鳥番外地 全店:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムおよびテイクアウトは除外
  • 串鳥のワイン酒場TANTO:1組飲食料金10%割引 ※ランチタイムおよびテイクアウトは除外
  • リノまま:リノベーション工事請負代金100万円(税抜)以上で5%割引

さらに、以下の提携宿泊施設を割引価格で利用することもできます。

  • ロイヤルリゾート仙石荘
  • ロイヤルリゾート仙石高原
  • ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森
  • ウィスタリアンライフクラブ 熱海
  • ウィスタリアンライフクラブ 宇佐美
  • ウィスタリアンライフクラブ 鳥羽
  • ウィスタリアンライフクラブ 野尻湖
  • ウィスタリアンライフクラブ プロミネント車山高原

こう見ると、かなりボリューム感のあるお得な優待が揃っていますよね。

優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は7月中旬ごろと1月中旬ごろです。

有効期限は、3月確定分で8月1日~翌年1月31日、9月確定分で2月1日~7月31日となります。

株価と配当・優待利回り

2019年11月17日現在
株価1,337円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額1,337,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金1円
年間優待金額12,000円
配当+優待金額13,000円
配当利回り0.07%
優待利回り0.89%
配当+優待利回り0.97%
年間優待金額(オークション)6,000円
配当+オークション7,000円
オークション利回り0.44%
信用取引情報
  • 制度信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

東京テアトルの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

1,337,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-2,200円-2,200円
GMOクリック証券580円1,283円264円880円
ライブスター証券440円880円88円880円
マネックス証券2,206円2,750円660円2,750円
マネーパートナーズ-2,599円--
楽天証券640円2,200円385円2,200円
SBI証券640円1,278円385円964円
岡三オンライン証券1,100円1,430円770円1,100円
カブドットコム証券1,422円-1,034円-
SMBC日興証券1,650円-無料-
むさし証券418円1,320円418円1,320円
内藤証券1,048円1,268円492円1,142円
立花証券627円1,760円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す