タマホーム(1419)の株主優待はいつ到着?権利確定日や配当金についても解説

スポンサーリンク

タマホームは、東京都港区に本社を置く、木造住宅の注文建築や住宅リフォームなどを事業としている企業です。

「より良いものをより安く」をモットーに、材料費・労務費・運搬費など、それぞれの費用のムダをできる限り省き、コストダウンを徹底した住宅建築のスタイルがタマホームの特徴となっています。

このページでは、そんなタマホームの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

タマホームの株主優待

タマホームの株主優待の内容と使い方

タマホームの株主優待は、100株以上でもらうことができます。
優待の内容は、500円分のクオカードです。

年に2回優待が届きますので、年間で1,000円分になりますよ。

さらに、保有期間が3年以上になると、1回でもらえるクオカードが1,000円分にアップされます。

金額が倍になりますので、ずっとクオカードをもらい続けたいのであれば3年以上保有しておきたいですね。

クオカードは利用できる店舗が多く、有効期限のない便利なカードです。
現金に近い感覚で利用できますので、財布に1枚常備しておくと、とても便利ですよ。

クオカードについては、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

以前の株主優待は、タマホームで住宅の購入時、またはリフォーム時の請負金額に利用できる割引券でした。

2018年11月末の権利確定日をもって変更されています。

クオカードを使わないのなら、プレゼントや買取を検討しよう

株主優待でもらったクオカードが不要な場合は、家族や友人にプレゼントしてあげると喜ばれますよ。

もしくは、少しでもお金にしたいのであれば、金券ショップやオークションサイトのヤフオク!で売るのもひとつの手です。

自分で売るのが面倒であれば、ブックサプライ買取王子などの宅配買取サービスを使う方法もありますよ。

優待はいつ届くの?

権利確定日は5月末と11月末で、優待到着は8月下旬ごろと翌年の2月中旬ごろになります。

年に2回届きますので、ちょっとしたプレゼントになりますね!

配当金がもらえることもあります

また、タマホームの株を保有していると、中間と期末で配当金がもらえることもあります。

過去には配当が出ていたので、業績がよほど悪くならない限りは、タマホームの株を持っていると配当金も合わせてもらえると思いますよ。

もし、配当金をもらる場合は、受取先を楽天銀行にしておき、キャンペーンに申し込んでおくと1件あたり10円プラスになります。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価1,144円
権利確定月5月末・11月末
最低購入金額114,400円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金10円
年間優待金額1,000円
配当+優待金額2,000円
配当利回り0.87%
優待利回り0.87%
配当+優待利回り1.75%
年間優待金額(オークション)980円
配当+オークション1,980円
オークション利回り0.85%
信用取引情報
  • 制度信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

タマホームの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

114,400円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-222円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク