宝ホールディングス(2531)の株主優待は1,000円分の自社製品

宝ホールディングスは、京都市下京区に本社を置く、酒類や調味料の製造販売などを手掛ける企業を傘下に持つ、持株会社です。

宝ホールディングスはどんな企業?

国内における清酒や焼酎などの酒類や、本みりんなどの調味料の製造販売をメイン事業とする「宝酒造株式会社」を傘下に持つ同社。1842に創業した、老舗中の老舗酒造メーカーです。

日本酒の「松竹梅」や、「タカラcanチューハイ」などは、テレビCMなどでもお馴染みのお酒ですよね。

ほかにも。海外向けの事業を展開している「宝酒造インターナショナル株式会社」やバイオ事業を展開する「タカラバイオ株式会社」なども傘下に持っています。

宝ホールディングスの株主優待の特徴と使い方

宝ホールディングスの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、1,000円分の自社製品です。グループ会社の商品詰め合わせなど、数種類の中から1点を選択することができるようです。

具体的な内容までは発表されていませんが、お酒や調味料などの使い勝手の良い商品が手に入りそうですね。

宝ホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

優待ジャンル自社製品・サービス
銘柄番号2000〜2999

この記事を書いた人

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!