秀英予備校(4678)の株主優待は500円分の図書カードが年2回もらえる

スポンサーリンク

秀英予備校は、静岡県静岡市に本社を置く、学習塾や予備校の運営を事業としている企業です。

秀英予備校はどんな企業?

従来の学習塾や予備校でも見られた「集団学習」のスタイルに加えて、生徒一人一人の異なる目的や課題に合わせた指導を行う「個別指導」、そして遠隔地からでも全国トップレベルを誇る一流講師の授業が受けられる「映像授業」の3つの学習スタイルを提供しています。

そのほか、「小・中・高一貫教育」というスタイルや、「講師の正社員比率88%」、そして「業界初の東証一部上場」といった特色で、信頼性の高いサービスを提供している同社。

そして今では、約250もの校舎を展開しており、総生徒数は約4万人を超える規模に成長しています。

shuei-yobiko-image

秀英予備校の株主優待の特徴と使い方

秀英予備校の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、500円分の図書カードが年に2回もらえます。図書カードには有効期限がなく、全国のほとんどの書店で利用することができます。

勉強ざかりのお子さんや、本が大好きな大人の方など、男女や年齢層に関係なくおすすめできる優待ですね。そして記念品やプレゼントとしても最適でしょう。

そんな図書カードの使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてみてください。

秀英予備校の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月下旬および12月上旬ごろになる予定です。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年09月21日現在
株価497円
権利確定月3月末、9月末
最低購入金額49,700円
優待取得必要株数100株
年間優待金額1,000円
優待利回り2.01%
年間優待金額(オークション)980円
オークション利回り1.97%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

秀英予備校の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

49,700円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-無料-無料
GMOクリック証券95円230円96円無料
ライブスター証券54円432円86円432円
マネックス証券108円2,700円102円2,700円
マネーパートナーズ-216円--
楽天証券54円無料97円無料
SBI証券150円無料154円無料
岡三オンライン証券106円無料106円無料
カブドットコム証券97円-97円-
SMBC日興証券135円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券180円195円267円174円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す