松竹(9601)の株主優待はいつ到着?株主優待カードが使える映画館・劇場・ヤフオクなどの買取情報まとめ

スポンサーリンク

松竹は東京都中央区に本社を置く、映像事業や演劇事業などを手がけている企業です。

実写およびアニメ・特撮映画の製作・宣伝・配給などを行う映像事業や、歌舞伎や一般演劇の企画・製作・興行などを行う演劇事業などを主な事業としていますよ。

ほかにもメディアへの進出として、1959年に開局したフジテレビの会社設立に参加したり、通信衛星を利用した自社製作の番組を中心に放送する、「衛星劇場」や「ホームドラマチャンネル」などを立ち上げています。

このページでは、そんな松竹の株主優待について詳しく説明していきますね。

松竹(9601)の株主優待

松竹の株主優待の特徴と使い方

松竹の株主優待は、100株以上でもらうことができます。保有株数によって内容が異なるので、まずは一覧にしてみました。

松竹の株主優待詳細(年2回)
保有株数映画優待ポイント数(6ヶ月)演劇優待枚数(6ヶ月)
100株以上80ポイント(1ヶ月使用可能40ポイント)
200株以上160ポイント(1ヶ月使用可能60ポイント)
300株以上200ポイント(1ヶ月使用可能80ポイント)2枚
500株以上280ポイント(1ヶ月使用可能100ポイント)4枚
800株以上400ポイント(1ヶ月使用可能120ポイント)6枚
1,000株以上480ポイント(1ヶ月使用可能140ポイント)8枚
1,500株以上12枚
2,000株以上16枚

100株以上の保有で、80ポイントの映画優待ポイントが年2回もらえますよ。10ポイントで1人1本、映画を観ることができます。

年間にすると160ポイントももらえることになるので、年に最大で16本もの映画が映画館で、それも無料で観ることができるってことですよね。これはなんとも贅沢な優待じゃないでしょうか。

なお、対象となる映画館は以下の通りです。

  • 札幌シネマフロンティア(北海道)
  • 盛岡ルミエール(岩手)
  • MOVIX仙台(宮城)
  • MOVIX利府(宮城)
  • ルミエール秋田(秋田)
  • MOVIXつくば(茨木)
  • MOVIX宇都宮(栃木)
  • MOVIX伊勢崎(群馬)
  • MOVIXさいたま(埼玉)
  • MOVIX三郷(埼玉)
  • MOVIX川口(埼玉)
  • MOVIX柏の葉(千葉)
  • 新宿ピカデリー(東京)
  • 丸の内ピカデリー(東京)
  • 東劇(東京)
  • MOVIX亀有(東京)
  • MOVIX昭島(東京)
  • 横浜ブルク13(神奈川)
  • MOVIX橋本(神奈川)
  • MOVIX清水(静岡)
  • MOVIX三好(愛知)
  • ミットランドスクエア シネマ(愛知)
  • MOVIX京都(京都)
  • 大阪ステーションシティシネマ(大阪)
  • なんばパークスシネマ(大阪)
  • MOVIX堺(大阪)
  • MOVIX八尾(大阪)
  • 神戸国際松竹(兵庫)
  • MOVIXあまがさき(兵庫)
  • MOVIX倉敷(岡山)
  • MOVIX日吉津(鳥取)
  • MOVIX周南(山口)
  • 中洲大洋(福岡)

映画好きならぜひとも手に入れたいところでしょう。

ただ、以下の場合は1本10ポイント以上のポイントが必要になりますよ。

  • 3D映画は15ポイント
  • 新宿ピカデリーは20ポイント
  • 新宿ピカデリーの3D映画は30ポイント

なお、株主優待Webで残りのポイント数はいつでも確認できます。

松竹 株主優待Webの画面

松竹やMOVIXの映画館を利用される方は、以下のページも合わせて読むとお得に映画を見れます。

また、300株以上を保有すると、演劇が見れる優待をもらうこともできますよ。演劇好きであれば狙ってみるといいかも。

なお、優待が利用できる劇場は以下の通りです。

  • 歌舞伎座(東京)
  • 新橋演舞場(東京)
  • 日生劇場(東京)
  • 三越劇場(東京)
  • 浅草公会堂(東京)
  • 大阪松竹座(大阪)
  • 南座(京都)

松竹の株主優待カード

優待カードはオークションでも入手可能

松竹の株主優待カードを手に入れたい場合は、ヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。

ちなみにヤフオク!では、40ポイントの映画優待ポイントが入った株主優待カードが、3,000円前後の価格で取引されているようです。

もし、松竹配給の映画が観たいのであれば、株主優待カードがあることで節約になりますよ。

ただ、オークションの中にはカードを売り主に返却することが条件になっているものもあるので、注意が必要でしょう。

松竹の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は2月末と8月末で、優待到着は5月ごろと11月ごろとなります。
有効期限は、2月末確定分が6月~11月、8月末確定分が12月~5月まで。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価13,830円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額13,830,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金3円
年間優待金額24,000円
配当+優待金額27,000円
配当利回り0.02%
優待利回り0.17%
配当+優待利回り0.20%
年間優待金額(オークション)10,000円
配当+オークション13,000円
オークション利回り0.07%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

松竹の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

13,830,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-15,400円-15,400円
GMOクリック証券917円4,936円264円6,160円
ライブスター証券880円6,380円無料6,160円
マネックス証券22,819円13,750円1,100円13,750円
マネーパートナーズ-21,846円--
楽天証券1,013円15,400円385円15,400円
SBI証券1,013円6,558円385円6,244円
岡三オンライン証券3,300円8,030円1,320円5,060円
カブドットコム証券4,059円-1,320円-
SMBC日興証券9,900円-無料-
むさし証券2,420円6,600円2,420円6,600円
内藤証券1,414円6,548円492円5,918円
立花証券990円11,220円550円8,800円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク