新京成電鉄(9014)の株主優待は電車全線乗車証2枚が年2回もらえる

スポンサーリンク

新京成電鉄は、千葉県鎌ケ谷市に本社を置く、鉄道による一般運輸事業と、土地建物の売買、仲介及び賃貸事業などを手掛けている企業です。

新京成電鉄(9014)株主優待

新京成電鉄はどんな企業?

千葉県東葛地域に1路線(新京成線)を有する同社は、関東地方では唯一、中小私鉄でありながら沿線地域の発展に伴って輸送規模が増大しています。

保有車両数や列車運転頻度などから、大手私鉄に匹敵する「準大手私鉄」に分類されます。

新京成電鉄の株主優待の特徴と使い方

新京成電鉄の株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、電車全線乗車証が2枚で、年に2回もらえます。年間にすると乗車証が4枚なので、通勤や通学レベルで同電鉄を利用している方にとっては少々、物足りない内容かもしれませんね。

ただ、年に4回程度の頻度で利用する方にとっては、とってもありがたい優待になるのではないでしょうか。

新京成電鉄(9014)株主優待

なお、こちらの乗車証では、新京成バスに乗車することはできませんのでご注意ください。

新京成電鉄の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月中旬ごろと12月中旬ごろになります。

有効期限は、3月確定分で7月1日~12月31日、9月確定分で、翌1月1日~6月30日となります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年10月22日現在
株価2,253円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額2,253,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金5円
配当利回り0.24%
年間優待金額(オークション)7,000円
配当+オークション12,500円
オークション利回り0.31%
信用取引情報
  • 制度信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

新京成電鉄の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

2,253,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-3,300円-3,300円
GMOクリック証券917円1,691円264円1,320円
ライブスター証券660円1,540円88円1,320円
マネックス証券3,717円2,750円1,100円2,750円
マネーパートナーズ-4,342円--
楽天証券1,013円3,300円385円3,300円
SBI証券1,013円1,718円385円1,404円
岡三オンライン証券1,650円1,980円1,100円1,430円
カブドットコム証券2,329円-1,210円-
SMBC日興証券2,200円-無料-
むさし証券484円1,320円484円1,320円
内藤証券1,414円1,708円492円1,540円
立花証券990円2,640円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す