四国銀行(8387)の株主優待は1,500円のクオカード。地元特産品も魅力的!いつ到着するの?

スポンサーリンク

四国銀行は、高知県高知市に本店を置く、地方銀行です。

四国銀行はどんな企業?

明治11年に創業し、高知県を中心に、四国4件と中国地方、近畿地方などに118店舗を展開する地方銀行。(平成27年3月末現在)

もちろん、インターネット支店もあり、「龍馬支店」という名前なんだそうです。

龍馬ファンにはちょっと、心くすぐられるネーミングですよね。

四国銀行の株主優待の特徴と使い方

四国銀行の株主優待は、100株以上の株を保有すると1,500円分のクオカードがもらえます。

他の株だと、100株で1,000円までにおさまることが多い中、1,500円分は多いのでお得感がありますね。

コンビニで使えるし、有効期限もないギフトカードで使い勝手がとてもいいですよ。

クオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

5,000株以上で地元特産品がもらえる

さらに、5,000株以上を保有すると3,000円分、
10,000円株以上を保有すると、6,000円相当の地元特産品がもらえます。

高知の特産といえば真っ先に「カツオ」を思い浮かべますが、四国の特産となると、うどんやすだち、みかんや鳴門金時など、美味しそうな食べ物がいろいろと楽しめそうですね。

四国銀行の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年11月17日現在
株価1,360円
権利確定月3月末
最低購入金額136,000円
優待取得必要株数100株
年間優待金額1,500円
優待利回り1.10%
年間優待金額(オークション)1,470円
オークション利回り1.08%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

四国銀行の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

136,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-264円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す