サムコ(6387)の株主優待は1,000円分のQUOカード(クオカード)がもらえる

サムコは、京都市伏見区に本社を置く、半導体などの電子部品装置の製造、販売を事業としている企業です。

サムコはどんな企業?

LEDやスマートフォン、電気自動車や新幹線などにも用いられている、半導体・電子部品の製造販売を手がけている同社。

さらには、プラスチックボトルの中身の味やにおいを高品質に保つことを可能するDLC(Diamond Like Carbon)薄膜コーティング技術を、キリンビールと共同開発しています。

サムコの株主優待の特徴と使い方

サムコの株主優待は、300株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、1,000円分のクオカードです。

保有期間が2年未満であれば、1,000円分ですが、2年以上になると2,000円と倍の金額になります。2年以上持ち続けると株主優待の内容もお得になります。

2年というのは、1月末の時点で株主名簿に同一の株主番号で3回連続して記載された株主のことです。

クオカードはコンビニや本を買う時などに使えるので、現金と同じような感覚で使えます。
参考:株主優待でよくもらえるクオカードの加盟店一覧と使い方の紹介

サムコの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は1月末で、到着は4月上旬頃です。

優待ジャンル商品券 継続保有特典
優待詳細クオカード
権利確定日1月末
銘柄番号6000〜6999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール