リンガーハット(8200)の株主優待はいつ到着?端株・お得な使い方・ヤフオクなどの買取相場について徹底解説

リンガーハットは長崎ちゃんぽん、とんかつ、中国の精進料理を日本化させた卓袱料理(しっぽくりょうり)などのお店を運営している企業です。

長崎ちゃんぽんが特に有名ですが、もともとは1962年にとんかつ専門店としてスタートしていますよ。

現在では海外も含めグループ全体で788店舗も展開しています。(2018年8月時点)

このページでは、そんなリンガーハットの株主優待について詳しく紹介していきますね。

リンガーハットの株主優待内容

リンガーハットの株主優待ではリンガーハットなどのお店で使える優待券が年2回もらえますよ。

詳細は次のとおりです。

リンガーハットのの株主優待詳細
保有株数優待内容
100株~299株税込1,100円相当(優待券2枚)×年2回
300株~499株税込3,850円相当(優待券7枚)×年2回
500株~999株税込6,600円相当(優待券12枚)×年2回
1,000株~1,999株税込13,750円相当(優待券25枚)×年2回
2,000株以上税込27,500円相当(優待券50枚)×年2回

100株でもらえる優待は1,100円相当ですが、300株だと3,850円相当です。

株数は3倍ですが、もらえる額はそれよりも大きくなっていて、お得感がありますね。

300株以上保有している場合はリンガーハットの製品と交換できる

優待券はリンガーハットの製品と引き換えることもできますよ。

ただし、優待券5枚以上で交換可能となるので、300株以上保有している場合のみ対象になります。

3年以上保有していると長期保有優遇優待制度の対象になる

基準日である2月末の時点で3年以上継続して保有していると、もらえる優待券の枚数がさらに増えますよ。

詳細は以下のとおりです。100株所有している場合でも対象になるのはうれしいポイントですね。

長期保有優遇優待制度の詳細
保有株数加算枚数(加算額)
100株~999株+2枚(+1,100円)
1,000株以上+4枚(+2,200円)

長期保有優遇優待制度の基準日は年に1回、2月末だけなので、気をつけましょう。

たとえば8月から持ち始めて、ちょうど3年経過しても、長期保有優遇優待制度の対象になるのはその次の2月ということです。

買い戻しをするなど、株主番号記録が連続しない場合にも対象にはならないですよ。

以前は端株の優待がありました

リンガーハットでは、以前は100株未満の端株(はかぶ)を保有していても、隠れ優待的なものがありました。

株主アンケートに回答することで、優待券がもらえるというものでしたが、今はもう廃止になっています。

リンガーハットの株主優待券が欲しいのであれば、少なくとも100株以上は買うようにしましょう!

リンガーハットの株主優待券の特徴と使い方

リンガーハットの株主優待券を使えるお店は以下のとおりです。

  • リンガーハット
  • 濵かつ
  • とんかつ大學
  • 長崎卓袱浜勝

店舗検索は公式サイトからできますよ。

ちなみに券売機のあるお店でも、購入前に店員さんに声をかければ使うことができます。

また、店頭でのお持ち帰り商品や株主ギフト(夏期・冬期期間限定)の申し込みに使うこともできますよ。

ただし、インターネットでのオンラインショッピングでは使えないので、気をつけてくださいね。

お釣りは出ないがクレジットカードなどと併用できる

優待券のみを使った場合、お釣りは出ません。

なので、優待券だけで足りない場合、残りはクレジットカード電子マネーぐるなびギフトカードジェフグルメカードで支払うといいですね。

クーポンとの併用もできるので、とても使い勝手のいい優待です。

優待券が不要なら買取するのもあり

もし、リンガーハットの株主優待券を使う機会がない場合は、金券ショップやヤフオクなどで買い取ってもらうのがおすすめです。

換金率も高く、ヤフオクだと額面の90%ほどでも売れていますので、自分で出品するのもおすすめ。

相場を調べるのであれば、オークファンを使いましょう。

自分で売るのが面倒な場合は、ブックサプライなどの買取サービスにお願いするのもいいですよ。

株主優待はいつ届くの? 権利確定日はいつ?

権利確定日は2月末と8月末で、それぞれ5月末と11月末頃に優待券が届きます。

長期保有優遇優待制度で追加で送られてくる優待券は5月末に通常の優待券といっしょに送られてきますよ。

優待券の有効期限は発行から8ヶ月となっているので、十分使える期間はありそうですね。

優待ジャンル外食
権利確定日2月末 8月末
銘柄番号8000〜8999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール