東京楽天地(8842)の株主優待はいつ到着?使える映画館・お得な使い方・ヤフオクや金券ショップでの買取情報まとめ

東京楽天地は、東京都墨田区に本社を置く、映画館や温浴施設、不動産の運営などを行なっている企業です。

東京の下町に、大衆向けの健全な娯楽を提供するという方針のもと、1937年に創業されました。

そして今では、錦糸町駅周辺に「TOHOシネマズ錦糸町」と「楽天地シネマズ錦糸町」のシネマコンプレックスを運営しているほか、スーパー銭湯やカフェチェーン店、フットサルコートの運営、ビルの管理運営なども手がけていますよ。

このページでは、そんな東京楽天地の株主優待について詳しく説明していきますね。

東京楽天地(8842)の株主優待

東京楽天地の株主優待内容

東京楽天地の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。
保有株数や時期によって内容が異なるので、まずは一覧にしてみました。

東京楽天地の株主優待詳細
保有株数株主カード貸与枚数株主映画ご招待券
発行シート枚数(半年につき)
ご本人カードファミリーカードA券(紫色)
東宝系劇場共通
B券(緑色)
当社直営劇場適用
100株以上1枚0.5シート
200株以上1枚0.5シート0.5シート
300株以上0.5シート1シート
400株以上1シート1シート
500株以上1シート2シート
1,000株以上2枚2シート3シート
3,000株以上3枚4シート6シート
10,000株以上8シート12シート

100株以上の保有で、本人用の株主カード1枚と株主映画ご招待券のB券が0.5シート分が年2回もらえますよ。

なお、株主カードと株主映画ご招待券を両方持参してはじめて、映画を見ることができます、どちらか一方だけでは利用できませんので注意が必要です。

招待券のB券は「TOHOシネマズ錦糸町 オリナス・楽天地」の映画館での利用が対象になります。

1シートは、指定2ヶ月通用券×6枚なので、0.5シートだと3枚ということになりますね。

さらに200株以上の保有になると、ファミリー用の株主カードがもらえるようになるのと、全国の東宝系劇場共通で使える株無視映画ご優待券(A券)ももらえるようになります。

ちなみに、A券が使える映画館は東京楽天地のホームページに一覧が掲載されていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

金券ショップやオークションでも入手可能

東京楽天地の株主映画ご招待券を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。

ちなみにヤフオク!では、A券とB券それぞれ3枚ずつの6枚で、4,500円前後の価格で取引されているようです。

もし、対象の映画館で映画を見る機会が多いのであれば、優待券があることで節約になりますよ。

逆に東京楽天地の株主映画ご招待券を持っているけど、使い道がなくて困っていてるのであれば、金券ショップやヤフオク!で売ってみるのがいいと思います。

東京楽天地の株主優待はいつ届くの?

株主優待が届くのは、1月末の権利確定日だと4月下旬です。
7月末の場合は、10月上旬となります。

年2回それぞれに届く時期がバラバラなので、一応覚えておくと慌てなくて済みますよ。

優待ジャンル施設利用
優待詳細映画
権利確定日1月末 7月末
銘柄番号8000〜8999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール