アウトソーシング(2427)の株主優待は1,000円分のQUOカード(クオカード)

スポンサーリンク

アウトソーシングは、東京都千代田区に本社を置く、生産アウトソーシング事業を手がけている企業です。

「労務管理」「人材採用・教育」「PEOサービス」のノウハウをクライアント企業へ提供している同社。

「生産計画」「製造技術」に関わるノウハウや、製造設備の提供をクライアント企業から受けることで、経営資源融合による相乗効果を狙った「プロフィット・シェアリング・モデル」を採用しています。

アウトソーシング(2427)の株主優待

アウトソーシングの株主優待の特徴と使い方

アウトソーシングの株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、1,000円分のクオカードで、年に2回もらえます。クオカードは利用できる店舗も多いうえに、有効期限もありません。現金に近い感覚で利用できる、たいへんありがたい存在です!

そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

アウトソーシングの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は12月末で、優待到着は翌年の3月ごろになります。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価1,650円
権利確定月12月末
最低購入金額165,000円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金35円
年間優待金額1,000円
配当+優待金額4,500円
配当利回り2.12%
優待利回り0.60%
配当+優待利回り2.73%
年間優待金額(オークション)980円
配当+オークション4,480円
オークション利回り0.59%
信用取引情報
  • 制度信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

アウトソーシングの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

165,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-320円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク