大戸屋ホールディングス(2705)の株主優待はいつ到着?お得な使い方・ヤフオクや金券ショップでの買取情報まとめ

大戸屋ホールディングスは、東京都武蔵野市に本社を置く、外食チェーン店の運営などを行う企業を傘下に持つ、持ち株会社です。

定食店「大戸屋ごはん処」の、国内及び海外におけるチェーン展開を行っていることでも有名。

国内では300店以上、そして海外でも香港やシンガポール、タイ、そしてアメリカにも店舗を展開していますよ。

近所にあるのでよく利用しますが、大戸屋はリーズナブルな値段でメニューの種類も豊富な上、ボリュームもあっておいしい料理が食べられます。

家族連れも多いですが、カウンター席もあるので一人でも利用しやすいのが魅力的。

このページでは、そんな大戸屋で使える大戸屋ホールディングスの株主優待についての情報を詳しくまとめています。

大戸屋ホールディングス(2705)の株主優待

大戸屋ホールディングスの株主優待内容

大戸屋ホールディングスの株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、国内の大戸屋グループ全店で利用できる食事券、または精米です。
優待券は、有効期間中であれば、繰り返し何度でも利用できるのがうれしいですね。

保有株数ごとにもらえる食事券の枚数は以下の通り。

大戸屋ホールディングスの株主優待内容
保有株数優待内容金額換算
100株以上500円券5枚2,500円
500株以上500円券13枚6,500円
1,000株以上500円券26枚13,000円

ちなみに、株式保有期間が3年以上になると以下のようになります。
保有株数が増え、保有期間が長くなるほどもらえる食事券の枚数も増えますね。

大戸屋ホールディングスの株主優待内容(保有期間3年以上)
保有株数優待内容金額換算
100株以上500円券6枚3,000円
500株以上500円券15枚7,500円
1,000株以上500円券28枚14,000円

ちなみに、精米になった場合は以下の通り。

  • 100株以上…精米2kg
  • 500株以上…精米5kg
  • 1,000株以上…精米10kg

株式保有期間が3年以上でも、もらえる精米に変わりはありません。

大戸屋株主優待券の使い方

大戸屋株主優待券525円券オモテ

2種類の株主優待がありますけど、ここは株主優待券を選ぶほうがお得だと思います。

近くに「大戸屋ごはん処」などのグループ店舗があれば、株主優待券が使えますからね。
2,500円もあれば、3回分くらいは食事代が浮きますよ。

ただし、食事券を使って支払いをする場合はおつりが出ません。

大戸屋ホールディングスの株主優待券を使う場合は、おつりが出ないように使って、残りの支払いをクレジットカードやジェフグルメカードでまかなうのがお得な支払い方ですよ。

ほかの割引券と株主優待の併用もできます

大戸屋ホールディングスの株主優待は、ほかの割引券やクーポンとも併用できるのがうれしいところ。

仮に、大戸屋で2,200円分の食事をしたとして、食事券2,000円分とジェフグルメカード500円分を出せば、300円のおつりをもらうことができます。

株主優待だけではおつりは出ませんが、ジェフグルメカードは元々おつりが出る商品券。
組み合わせて使うことにより、おつりが出ないデメリットを解消することができますね。

ただ、ポイントカードとは併用できないので注意してください。

▼食事券の裏面にも、ポイントカードと併用できないことが記載されています。

大戸屋株主優待券525円券ウラ

金券ショップやヤフオクでの買取でも人気

大戸屋ホールディングスの株主優待は、使い勝手が良いため、金券ショップやヤフオク!などのオークションでも人気ですよ。

もし、株の保有以外で大戸屋ホールディングスの株主優待を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク出品を利用するのもひとつの手です。

買い取ってもらいに行くのすら面倒な場合は、ブックサプライなどの宅配買取サービスを使うようにすれば、家から出なくても買い取ってもらえますよ。

大戸屋ホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろとなります。
有効期限は、翌年の6月末ですよ。

国内の大戸屋ごはん処、全店で食事券は利用できます。

優待ジャンル飲食料品 外食 商品券 継続保有特典
優待詳細お米
権利確定日3月末
銘柄番号2000〜2999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール