岡山製紙(3892)の株主優待は1,000円相当のQUOカード(クオカード)

スポンサーリンク

岡山製紙は、岡山県岡山市に本社を置く、中芯原紙や段ボールなどの製造、販売を事業としている企業です。

岡山製紙はどんな企業?

平成19年の2月に、創立100年を迎えた老舗企業の同社。段ボール製造用として利用される中芯原紙の製造販売を行っています。

そしてほかにも、紙や布、フィルム、糸などの巻き芯や、図面などを収める紙筒の原紙となる「紙管原紙」や、あらゆる製品のパッケージに使われる「美粧段ボール」を受注生産しています。

岡山製紙の株主優待の特徴と使い方

岡山製紙の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、1,000円分のクオカードです。コンビニやファミレス、書店などで使える便利なカードとして有名ですよね。

そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

岡山製紙の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は5月末で、優待到着は8月下旬ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年06月16日現在
株価857円
権利確定月5月末
最低購入金額85,700円
優待取得必要株数100株
年間優待金額1,000円
優待利回り1.16%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

岡山製紙の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

85,700円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-無料-無料
GMOクリック証券95円230円96円無料
ライブスター証券86円432円86円432円
マネックス証券108円2,700円102円2,700円
マネーパートナーズ-216円--
楽天証券97円無料97円無料
SBI証券150円無料154円無料
岡三オンライン証券106円無料106円無料
カブドットコム証券97円-97円-
SMBC日興証券135円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券180円195円267円174円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す