王将フードサービス(9936)の株主優待はいつ到着?優待券や優待カードのお得な使い方・ヤフオクや金券ショップなどの買取情報まとめ

王将フードサービスは、中華料理チェーンの「餃子の王将」を展開している企業です。

「餃子の王将」はボリュームたっぷりの料理がお手頃な料金で食べられることもあり、人気ですよね。

2017年には創業50周年を迎え、店舗数は700を超えています。(2018年3月31日時点)

そんな王将フードサービスの株主優待について紹介していきますね。

(イートアンドが運営している「大阪王将」とは別の会社です。)

王将フードサービス(9936)の株主優待

王将フードサービスの株主優待内容

王将フードサービスの株主優待では「餃子の王将」で使える優待券(食事券)が年2回と利用代金から5%割引になる優待カードが年1回もらえます。

優待券に加え、5%割引のカードが手に入るなんて、「餃子の王将」の餃子を毎日でも食べたい!と思っているのであれば、ぜひとも手に入れたい優待ですね。

ただ、両方の優待を手に入れたいのであれば、3月末の時点で株式を所有しておく必要があるので注意してくださいね。

王将フードサービスの株主優待
優待券優待カード
3月に権利確定する分の優待
9月に権利確定する分の優待

そして、優待券は以下のように保有株数によってもらえる額がかわってきますよ。

王将フードサービスの株主優待券詳細
保有株数優待内容
100株~199株2,000円分(500円券×4枚)×年2回
200株~499株3,000円分(500円券×6枚)×年2回
500株~999株6,000円分(500円券×12枚)×年2回
1,000株以上12,000円分(500円券×24枚)×年2回

年4,000円とすると、単純計算で餃子を15皿以上も食べられることになりますよ。

優待券は王将フードサービスの商品と交換できる

これらの優待券ですが、返送することで王将フードサービスの商品と交換することもできます。

返信用封筒に各コース分の優待券を入れて、返送すればOK。

2018年は以下のようにコースが分かれていますよ。

コース名交換内容
2,000円コースラーメンパック14食
3,000円コースラーメンパック24食
6,000円コースラーメンパック:40食
王将辣油:1本
王将マジックパウダー:1パック
ゆず風味餃子のたれ(360ml):1本
12,000円コースラーメンパック:80食
王将辣油:2本
王将マジックパウダー:2パック
ゆず風味餃子のたれ(360ml):2本

たとえば、3,000円分の優待券のうち2,000円分を商品と交換なんてこともできます。

お店でも家でも王将の味を楽しめますね。

王将フードサービスの株主優待の特徴と使い方

王将フードサービスの株主優待は店内での飲食でも、お持ち帰りでも利用できますよ。

優待券は1度に何枚でも使えますが、お釣りは出ませんので、気をつけましょう。

優待券を使って、残りの額をクレジットカード電子マネーぐるなびギフトカードで払うこともできますよ。

5%割引になる株主優待カードは会計時に提示することで使うことができます。
また、株主優待券と株主優待カードを一度に両方使うなんてこともできますよ。

800円のメニューで優待券を1枚使うと残りが300円。
その額から5%オフになるので、285円支払えば済むということですね。

優待券が不要なら買取するのもあり

もし、株主優待券や優待カードを使う機会がない場合は、金券ショップやヤフオクなどで買い取ってもらうのがおすすめです。

優待券は換金率も高く、ヤフオクだと額面の90%以上で売れていますので、自分で出品するのもおすすめ。

優待カードも500円ほどで売買されていますよ。
相場を調べるのであれば、オークファンを使いましょう。

また、自分で出品するのすら面倒な場合はブックサプライなどの宅配買取サービスを使えば、家から出ることなく買い取ってもらえますよ。

株主優待はいつ届くの? 権利確定日はいつ?

権利確定日は3月末と9月末です。優待が届く日と有効期限は以下のとおりですよ。

到着日優待券の有効期限
権利確定日が3月末の優待6月末頃12月30日
権利確定日が9月末の優待12月上旬頃6月30日

優待券はだいたい半年ぐらいは使えるということですね。

優待ジャンル商品券
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号9000〜9999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール