オエノンホールディングス(2533)の株主優待はオリジナル清酒セット「酒女神(オエノ)」300mlが2本もらえる

スポンサーリンク

オエノンホールディングスは、東京都中央区に本社を置く、酒類や食品、酵素医薬品などの製造、販売を事業としている企業です。

焼酎をはじめ日本酒やワイン、梅酒、洋酒などの酒類の製造販売をメイン事業としている同社。各地方の酒類メーカーを傘下におさめ、全国で15ヶ所の工場やワイナリーなどの生産拠点を持っています。

代表的な製品としては、しその香りが特徴的な焼酎「鍛高譚」(たんたかたん)や、明治時代から愛されているブランデー「電気ブラン」、日本酒の「富貴」などがあります。

そしてほかにも、メインの酒類事業を通じて培ってきた発酵技術を活かして、産業用酵素や医薬品原薬、検査試薬、健康食品素材などの製造、販売にも注力しています。

オエノンホールディングス(2533)の株主優待

オエノンホールディングスの株主優待の特徴と使い方

オエノンホールディングスの株主優待は、1,000株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、同社特製の非売品オリジナル商品または、日本赤十字社への寄付1,500円です。

そして実際にオリジナル商品を希望してみたところ、オリジナル清酒セット「酒女神(オエノ)」300mlが2本、届きました。

日本酒が大好きな方にとっては、とても楽しみな優待になるのではないでしょうか。でも、くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。(笑)

オエノンホールディングス(2533)の株主優待品

オエノンホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は12月末で、優待到着は翌年の5月下旬から6月上旬ごろになる予定です。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年07月18日現在
株価403円
権利確定月12月末
最低購入金額403,000円
優待取得必要株数1000株

スポンサーリンク

証券会社の手数料

オエノンホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

403,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-540円-540円
GMOクリック証券260円430円183円216円
ライブスター証券194円432円86円432円
マネックス証券486円2,700円205円2,700円
マネーパートナーズ-783円--
楽天証券270円463円194円463円
SBI証券293円463円206円258円
岡三オンライン証券378円540円324円540円
カブドットコム証券270円-194円-
SMBC日興証券432円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円483円401円
立花証券972円540円540円1,080円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す