日本郵船(9101)の株主優待は飛鳥クルーズ料金10%割引優待券が3枚

スポンサーリンク

日本郵船は、東京都千代田区に本社を置く、海上輸送事業などを手がけている企業です。

日本郵船(9101)株主優待

日本郵船はどんな企業?

定期船による国際的な貨物輸送をメイン事業とする同社。世界最大級の航路ネットワークを保有し、食料品や日用品、電化製品などを輸送しています。

ほかにも、子会社の日本貨物航空(株)が、貨物専用飛行機による国際航空貨物輸送を事業展開しています。

日本郵船の株主優待の特徴と使い方

日本郵船(9101)株主優待

日本郵船の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、同社の子会社が保有するクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」のクルーズ料金が10%割引になる優待券が3枚です。

普段はなかなか船の旅を味わう機会って少ないと思うので、この優待をキッカケにして贅沢なクルーズを味わうのも素敵かも知れませんね

日本郵船の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。なお、優待期間は7月1日〜翌年9月30日までとなります。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価2,093円
権利確定月3月末
最低購入金額2,093,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金8円
配当利回り0.38%
年間優待金額(オークション)300円
配当+オークション8,300円
オークション利回り0.01%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日本郵船の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

2,093,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-3,300円-3,300円
GMOクリック証券917円1,691円264円1,320円
ライブスター証券660円1,540円88円1,320円
マネックス証券3,453円2,750円1,100円2,750円
マネーパートナーズ-4,100円--
楽天証券1,013円3,300円385円3,300円
SBI証券1,013円1,718円385円1,404円
岡三オンライン証券1,650円1,980円1,100円1,430円
カブドットコム証券2,171円-1,210円-
SMBC日興証券2,200円-無料-
むさし証券484円1,320円484円1,320円
内藤証券1,414円1,708円492円1,540円
立花証券990円2,640円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク