日本甜菜製糖(2108)の株主優待は自社製品の砂糖3kg分がもらえる

スポンサーリンク

日本甜菜製糖は、北海道を生産拠点として製糖事業を行っている会社です。

甜菜糖だけでなく、精糖、イースト、オリゴ糖などの機能性食品、農業用機資材などの事業も展開しています。

たまたまうちでは甜菜糖を使っているのですが、甜菜糖についてあまりよくわかっていなかったので、日本甜菜製糖のHPで少し調べてみました。

甜菜は、日本では北海道だけで栽培されていて、1個の甜菜からコップ1杯のお砂糖が採れるそうです。見た目は大根やカブのようですが、分類上はほうれん草と同じヒユ科に属する植物です。

甜菜から糖分を抽出し、ろ過して煮詰めたあと、結晶と糖蜜に分けられます。結晶は上白糖・グラニュー糖に、糖蜜は甜菜糖になります。

甜菜糖には、カリウム、カルシウム、リンなど様々なミネラルが含まれています。

また、腸内でビフィズス菌の栄養源となるオリゴ糖が含まれており、ビフィズス菌の活性化を手助けします。

毎日のお料理に使うことで、ビフィズス菌を活性化させるオリゴ糖や、体に欠かせないミネラルを補えるのはいいですね。

日本甜菜製糖(2108)の株主優待

日本甜菜製糖の株主優待内容と使い方

日本甜菜製糖の株主優待内容を一覧にしてみました。

    自社製品(砂糖)

  • 1,000株以上:3kg
  • 5,000株以上:5kg
  • 10,000株以上:10kg

1,000株以上で砂糖3kg、5,000株以上で砂糖5kg、10,000株以上で砂糖10kgがもらえます。

非公式で、毎年その都度株主優待を実施するかを判断していようで、確実にもらえるわけではありません。とはいえ、毎年実施しているようですけどね^^;

2013年は、上白糖とグラニュー糖が優待だったようです。毎日のお料理に欠かせない砂糖がもらえるのは、家計の助けになりますね。

日本甜菜製糖の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年06月19日現在
株価2,038円
権利確定月3月末
最低購入金額2,038,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金5円
配当利回り0.25%
信用取引情報
  • 制度信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日本甜菜製糖の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

2,038,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-3,240円-3,240円
GMOクリック証券900円1,660円259円1,296円
ライブスター証券648円1,512円86円1,296円
マネックス証券3,301円2,700円1,080円2,700円
マネーパートナーズ-3,945円--
楽天証券994円3,240円378円3,240円
SBI証券994円1,686円388円1,379円
岡三オンライン証券1,620円1,944円1,080円1,404円
カブドットコム証券2,078円-1,188円-
SMBC日興証券2,160円-無料-
むさし証券475円1,296円475円1,296円
内藤証券1,388円1,677円483円1,511円
立花証券2,052円2,592円540円2,160円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す