日本製粉(2001)の株主優待はいつ到着?自社製品詰め合わせなど3種類の優待品の詳細まとめ

スポンサーリンク

日本製粉は、東京都千代田区に本社を置く、製粉事業や業務用および家庭用食品事業を展開している企業です。

パンや麺、菓子などのさまざまな食品に使用されている小麦粉の生産をメイン事業としています。

ほかにも、冷凍生地や冷凍パスタなどの業務用食品に、「オーマイ」ブランドで知られるパスタをはじめとした家庭用食品なども有名ですよ。

このページでは、そんな日本製粉の株主優待について詳しく説明していきますね。

日本製粉(2001)株主優待

日本製粉の株主優待内容

日本製粉の株主優待は、1株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数や時期によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

日本製粉の株主優待詳細
保有株数優待内容
1株以上健康食品・ワインの優待販売
100株以上小麦粘土教室1日体験レッスン・入会金無料
500株以上3,000円相当の自社製品詰め合わせ(3月の株主)
1,500円相当の自社製品詰め合わせ(9月の株主・継続保有1年以上)

メインの優待品としては、500株以上の保有でもらえる自社製品の詰め合わせですね。

3月の株主には3,000円相当、そして1年以上継続して保有すれば9月にも1,500円相当がもらえます。

内容は、秘本製粉の配当・株主優待ページの写真を見ると、パスタやマカロニ、蕎麦やそうめんなどの小麦製品や、レトルトのパスタソースなどがあるようです。

年に2回、食費の助けになる優待が送られてくるのはありがたいですね!

日本製粉(2001)株主優待

あと、1株だけでも所有していれば、「日本製粉の健康食品シリーズ」と「イタリアワインセレクション」の商品が優待価格で購入できるようになります。

さらに、100株以上を所有すれば、ジュンコ・フローラ・スクールの小麦粘土でつくる「パンの花」無料1日体験レッスンと、入会金が無料になる優待品がもらえますよ。

日本製粉の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末・9月末で、優待品の到着は3月分は6月頃、9月分は12月頃になる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月06日現在
株価1,991円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額995,500円
優待取得必要株数500株
1株あたり配当金12円
年間優待金額4,500円
配当+優待金額10,500円
配当利回り0.60%
優待利回り0.45%
配当+優待利回り1.05%
年間優待金額(オークション)1,800円
配当+オークション7,800円
オークション利回り0.18%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日本製粉の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

995,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-1,100円-1,100円
GMOクリック証券479円876円264円440円
ライブスター証券374円660円88円440円
マネックス証券1,650円2,750円390円2,750円
マネーパートナーズ-1,935円--
楽天証券535円943円385円943円
SBI証券535円838円385円524円
岡三オンライン証券660円880円550円770円
カブドットコム証券1,084円-836円-
SMBC日興証券880円-無料-
むさし証券352円1,320円352円1,320円
内藤証券754円828円492円744円
立花証券517円990円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク