新潟交通(9017)の株主優待は万代シルバーホテルか佐渡「八幡館」で使える優待券5,000円相当

スポンサーリンク

新潟交通は、新潟市中央区に本社を置く、旅客運送事業などを手がけている企業です。

新潟交通(9017)株主優待

新潟交通はどんな企業?

新潟県一円をカバーする路線バス「新潟交通バス」を運営する同社。高速バスも県内および、東京や大阪、名古屋、仙台などにも運行しています。

さらには新潟発の旅行商品の販売や、複合施設の「万代シテイ」の運営なども手がけています。

新潟交通の株主優待の特徴と使い方

新潟交通の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、「万代シルバーホテル」と「国際佐渡観光ホテル八幡館」の共通優待券、5,000円分です。

新潟方面に旅行する予定がある方などは、便利に使える優待になりそうですね。

なお、同社の株を900株以上保有すると、優待の内容が以下のようにガラッと変化します。

  • 900株以上:新潟市内線・新潟郊外線・佐渡線の3路線のうち希望の1路線パス
  • 1,300株以上:新潟市内線・新潟郊外線・佐渡線の3路線のうち希望の2路線パス
  • 1,600株以上:新潟市内線・新潟郊外線・佐渡線の全路線パス

普段から新潟交通バスを利用している方は、これらの優待のほうが実用的ですね。

新潟交通(9017)株主優待

新潟交通の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月14日現在
株価2,000円
権利確定月3月末
最低購入金額200,000円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金0円
年間優待金額5,000円
配当利回り0.00%
優待利回り2.50%
年間優待金額(オークション)4,500円
オークション利回り2.25%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

新潟交通の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

200,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-388円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク