日本M&Aセンター(2127)の株主優待は日本を代表するブランド米の魚沼産コシヒカリ5kgがもらえる

スポンサーリンク

日本M&Aセンターは、東京都千代田区に本社を置く、M&Aの仲介などを事業としている企業です。

「M&A」とは、合併と買収(merger and acquisition)の略語で、企業の合併や買収のことを意味します。

買収という言葉を聞くとどうしてもネガティブなイメージが先行しがちですが、同社は全国の公認会計士や税理士の共同出資により生まれた会社なので、双方の関係がWin-Winとなる中立的な仲介をモットーにしています。

日本M&Aセンター(2127)の株主優待

日本M&Aセンターの株主優待の特徴と使い方

日本M&Aセンターの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、魚沼産コシヒカリ5kgです。日本穀物検定協会の米食味ランキングでも25年連続で「特A」の認定を受けていて、日本を代表するお米ですよね。

その年の収穫状況などでも変化すると思いますが、ネット通販サイトなどでは魚沼産コシヒカリの5kgは金額にしてだいたい、2,500円前後で販売されていました。

これはなかなか、価値のある優待になりそうですよ。

日本M&Aセンターの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年09月21日現在
株価3,445円
権利確定月3月末
最低購入金額344,500円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金39円
年間優待金額3,500円
配当+優待金額7,400円
配当利回り1.13%
優待利回り1.01%
配当+優待利回り2.15%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日本M&Aセンターの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

344,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-540円-540円
GMOクリック証券260円430円183円216円
ライブスター証券194円432円86円432円
マネックス証券378円2,700円205円2,700円
マネーパートナーズ-669円--
楽天証券270円463円194円463円
SBI証券293円463円206円258円
岡三オンライン証券378円540円324円540円
カブドットコム証券270円-194円-
SMBC日興証券432円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円483円401円
立花証券972円540円540円1,080円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す