日伝(9902)の株主優待はいつ到着?クオカードとさぬきうどんの詳細まとめ

日伝は、大阪市中央区に本社を置く、動力伝導機器・産業用機器・制御機器の販売などを事業としている企業です。

「動力伝導機器」の分野でトップの販売シェアを誇り、自動車やスマホ、ペットボトルなどの日々の生活に直接的に関わる製品を製造する工場で広く利用されていますよ。

このページでは、そんな日伝の株主優待について詳しく説明していきますね。

日伝(9902)の株主優待

日伝の株主優待の特徴と使い方

日伝の株主優待は、100株以上でもらうことができます。優待優待は3月と9月にあり、それぞれ以下のような内容になっています。

日伝の株主優待詳細(3月の株主)
保有株数優待内容金額相当
100株以上クオカード1,000円相当
1,000株以上3,500円相当
日伝の株主優待詳細(9月の株主)
保有株数優待内容
100株以上讃州育ち本切りセット さぬきうどん300g×3袋(9人前)
1,000株以上こだわり厳選セット 無洗米2kg詰め3パック

まず3月の優待品は、株主優待品としての取扱がかなり増えてきたクオカードです。クオカードには有効期限がないので、いつでも全国のコンビニや書店、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといったさまざまなお店で利用することができます。

そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

そして9月の優待品は、しっかりとしたコシとモチモチの食感が特徴のさぬきうどんです。いまちょとしたブームでもありますよね。

ご自宅でおいしくいただくもよし、贈答用で大切な方に送るもよし、なにかと使い勝手の良い優待になりそうですね。

クオカードを使わないのなら、プレゼントや買取を検討しよう

クオカードを自分で使うことがあまりなければ、誰かにプレゼントしてあげるとよろこばれるでしょう。

もしくは、少しでもお金にしたいのであれば、金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのもひとつの方法です。ヤフオク・ラクマで売るのもいいですね。

自分で売るのが面倒であれば、ブックサプライ買取王子などの宅配買取サービスを使うのもおすすめです。

日伝の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

優待ジャンル飲食料品 商品券
優待詳細クオカード
権利確定日9月末
銘柄番号9000〜9999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール