日伝(9902)の株主優待はいつ到着?クオカードとさぬきうどんの詳細まとめ

スポンサーリンク

日伝は、大阪市中央区に本社を置く、動力伝導機器・産業用機器・制御機器の販売などを事業としている企業です。

「動力伝導機器」の分野でトップの販売シェアを誇り、自動車やスマホ、ペットボトルなどの日々の生活に直接的に関わる製品を製造する工場で広く利用されていますよ。

このページでは、そんな日伝の株主優待について詳しく説明していきますね。

日伝(9902)の株主優待

日伝の株主優待の特徴と使い方

日伝の株主優待は、100株以上でもらうことができます。優待優待は3月と9月にあり、それぞれ以下のような内容になっています。

日伝の株主優待詳細(3月の株主)
保有株数優待内容金額相当
100株以上クオカード1,000円相当
1,000株以上3,500円相当
日伝の株主優待詳細(9月の株主)
保有株数優待内容
100株以上讃州育ち本切りセット さぬきうどん300g×3袋(9人前)
1,000株以上こだわり厳選セット 無洗米2kg詰め3パック

まず3月の優待品は、株主優待品としての取扱がかなり増えてきたクオカードです。クオカードには有効期限がないので、いつでも全国のコンビニや書店、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといったさまざまなお店で利用することができます。

そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

そして9月の優待品は、しっかりとしたコシとモチモチの食感が特徴のさぬきうどんです。いまちょとしたブームでもありますよね。

ご自宅でおいしくいただくもよし、贈答用で大切な方に送るもよし、なにかと使い勝手の良い優待になりそうですね。

クオカードを使わないのなら、プレゼントや買取を検討しよう

クオカードを自分で使うことがあまりなければ、誰かにプレゼントしてあげるとよろこばれるでしょう。

もしくは、少しでもお金にしたいのであれば、金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのもひとつの方法です。ヤフオク・ラクマで売るのもいいですね。

自分で売るのが面倒であれば、ブックサプライ買取王子などの宅配買取サービスを使うのもおすすめです。

日伝の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

株価と配当・優待利回り

2019年11月13日現在
株価2,049円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額204,900円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金50円
年間優待金額2,500円
配当+優待金額7,500円
配当利回り2.44%
優待利回り1.22%
配当+優待利回り3.66%
信用取引情報
  • 制度信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日伝の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

204,900円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券265円305円187円220円
ライブスター証券198円440円88円440円
マネックス証券275円2,750円209円2,750円
マネーパートナーズ-398円--
楽天証券275円314円198円314円
SBI証券275円314円198円262円
岡三オンライン証券385円385円330円330円
カブドットコム証券275円-198円-
SMBC日興証券275円-無料-
むさし証券192円1,320円192円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券264円330円550円1,100円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す