日本電通(1931)の株主優待はクオカードやハンドタオル、アサガオの種など

スポンサーリンク

日本電通は、大阪市港区に本社を置く、情報通信のソリューションや通信設備エンジニアリング事業などを手掛けている企業です。

日本電通はどんな企業?

サーバーやネットワークの構築からネットワークセキュリティのサポート、さらにはその運用監視や保守業務を24時間365日のサポート体制で対応する同社。

ほかには、会計システムで有名な「奉行シリーズ」の導入コンサルティングや、テレビ会議システムの提供なども行っています。

そしてさらには、ネットワークインフラの設計・施工・保全など、社会のあらゆる通信インフラを構築しています。

日本電通の株主優待の特徴と使い方

日本電通の株主優待は、1,000株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、以下の3商品が入った優待品をです。

  • おすすめ料理をプリントしたハンドタオル
  • アサガオプロジェクトのメンバーが育てたアサガオの種とメッセージカード
  • 「Wacipe!」オリジナルQUOカード(1,000円券)

おすすめ料理をプリントしたタオルってどんな感じなんでしょうね、ちょっと気になります。

なお、こちらの優待は、同社の社内ベンチャー制度「アサガオプロジェクト」が提供するスマートフォン向けの和食料理アプリ「Wacipe!」に、株主様限定で用意されるおすすめ料理紹介機能をご利用した株主のみがもらえる優待になります。

優待を受けたい場合は忘れずに、このアプリの機能を利用するようにしましょう。

あと、優待品に含まれるクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

日本電通の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は9月末で、優待到着は翌年の3月下旬ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2018年09月25日現在
株価6,250円
権利確定月9月末
最低購入金額6,250,000円
優待取得必要株数1000株
年間優待金額1,000円
優待利回り0.01%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日本電通の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

6,250,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-7,700円-7,700円
GMOクリック証券917円2,871円264円3,080円
ライブスター証券880円3,300円無料3,080円
マネックス証券10,312円8,250円1,100円8,250円
マネーパートナーズ-10,386円--
楽天証券1,013円7,700円385円7,700円
SBI証券1,013円3,478円385円3,164円
岡三オンライン証券2,970円4,180円1,320円2,750円
カブドットコム証券4,059円-1,320円-
SMBC日興証券4,950円-無料-
むさし証券1,452円3,960円1,452円3,960円
内藤証券1,414円3,468円492円3,132円
立花証券990円5,060円550円4,400円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す