日本コンセプト(9386)の株主優待はいつ到着?10種類から選べる商品カタログの詳細まとめ

スポンサーリンク

日本コンセプトは、東京都千代田区に本社を置く、液体物流サービスを事業としている企業です。

国際規格で定められた危険品液体貨物の輸送手段として利用されている「ISOタンクコンテナ」を用いた、液体物流サービスを展開しています。

それだけではなく、繰り返し使用されるISOタンクコンテナの高度なクリーニング技術を持ち、国内に5拠点、海外に1拠点に独自のクリーニングとメンテナンス施設を保有していますよ。

このページでは、そんな日本コンセプトの株主優待について詳しく説明していきますね。

日本コンセプト(9386)の株主優待

日本コンセプトの株主優待内容

日本コンセプトの株主優待は、500株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数によって内容が異なるので、まずは一覧にしてみました。

日本コンセプトの株主優待詳細(継続保有期間1年以上)
保有株数優待内容金額相当
500株以上商品カタログ3,000円相当
1,000株以上6,000円相当

100株以上を1年以上継続して保有すると、3,000円相当の商品カタログがもらえますよ。

ちなみに2018年度は、以下のような10種類の商品の中から1点が選べました。

  • 蓬莱本館 豚まん:120g×4個×2袋
  • 大阪名物 どて焼き:120g×4袋
  • 千房 お好み焼・焼そばセット:豚玉200g・イカ豚ミックス200g 各2袋
  • 大阪王将 肉餃子:17g×50個
  • 大阪名物 串カツセット:牛・豚・鳥 各25g×各5本
  • 長崎堂 カステーラ・プリン詰合せ:カステーラ170g×2袋・プリン71g×5個
  • 京都丹後産こしひかり:新米2018年産 2kg
  • 鞍馬好味:木の芽煮70g・ちりめん山椒40g・しめじ山椒80g×各1袋
  • 京野菜カレー:200g×4袋
  • 宇治茶&抹茶バウムクーヘンセット:宇治茶60g×1個・抹茶バウムクーヘン40g×5個

大阪や京都などの名産品が多いですね。理由を調べてみると、この年に発生した大阪府北部を震源とした地震に見舞われた方々の一日も早い復興を願う意味を込めて、大阪・京都の名産品がラインナップされたようです。

このような部分にも企業の姿勢があらわれているなんて、たいへん素晴らしいことですよね。

日本コンセプトの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は12月末で、優待到着は翌年の3月ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月11日現在
株価1,222円
権利確定月12月末
最低購入金額122,200円
優待取得必要株数100株

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日本コンセプトの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

122,200円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-237円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク