マックスバリュ西日本(8287)の株主優待は優待券がおすすめ!株価・利回り・いつ到着するかのまとめ

スポンサーリンク

「マックスバリュ西日本」は、広島県広島市に本社を置く、瀬戸内海地域にてイオングループのスーパーマーケット事業を展開している企業です。

広島県を拠点に兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、徳島県の瀬戸内海地域に、約180の店舗を持つ同社。

2011年10月11日までは兵庫県姫路市に本社を置いていましたが、姫路本社の耐震性の不安や、広島地区の発展性を考慮し、現在は広島市に本社を移転しています。

マックスバリュ西日本の株主優待の特徴と使い方

「マックスバリュ西日本」の株主優待は、100株以上でもらえます。

優待の内容は、以下の3種類から選べますよ。
兵庫・広島の特産品があります。

  • 株主優待券5,000円分(100円券×50枚)
  • 播磨灘いかなご釘煮
  • 広島海苔 かき醤油味付のり

保有株数に応じて、兵庫・広島の特産品の内容は変わります。

この中なら、株主優待券がおすすめですね。
株主優待券であれば、全国で使えて便利です。

西日本エリアに住んでいる必要もありません。

マックスバリュ西日本の株主優待券が使える店舗は以下の通りです。

マックスバリュで買い物される方は、株主優待券以外にも安く買い物する方法が充実していますよ。

株主優待券は、1,000円ごとに1枚使えます。
10%割引になるイメージですね。

優待券を使っても残りは支払わないといけません。
どうせなら、イオンカードを使うことでお得にしましょう!

個人的には、イオン銀行も使えるようになるイオンカードセレクトがおすすめですよ。

対象外の商品に注意

マックスバリュ西日本の株主優待券は、基本的には何を買うのにも使えますが、一部対象外の商品があります。

優待はいつ届くの?

権利確定日は2月末で、優待到着は5月ごろになります。

優待券の有効期限は、翌年の6月30日まで。
普段の買い物で使うなら、十分に使い切れそうですね。

同系列の株式優待銘柄まとめ

マックスバリュ西日本と同じような株主優待がもらえる銘柄は他にもたくさんあります。

それぞれの優待を持っていると、よりお得に買い物できますよ!

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年09月25日現在
株価1,675円
権利確定月2月末
最低購入金額167,500円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金35円
年間優待金額5,000円
配当+優待金額8,500円
配当利回り2.09%
優待利回り2.98%
配当+優待利回り5.07%
年間優待金額(オークション)3,500円
配当+オークション7,000円
オークション利回り2.08%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

マックスバリュ西日本の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

167,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円100円210円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円194円2,700円
マネーパートナーズ-325円--
楽天証券199円206円388円206円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円216円162円216円
カブドットコム証券194円-193円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク