丸善CHIホールディングス(3159)の株主優待はいつ到着?丸善やジュンク堂書店でのお得な使い方や金券ショップ・ヤフオクの買取情報まとめ

丸善CHIホールディングスは東京都新宿区に本社を置く、持株会社です。

大型書店の「丸善」や「ジュンク堂書店」の経営、教育施設の運営代行、図書館支援などを手掛けている企業を傘下に持っていますよ。

通常の本に加え、電子書籍も販売するネット書店の「honto」の運営も丸善CHIホールディングスが行なっています。

hontoはうまく活用すればかなり安く本を買うことができるので、個人的に気に入っている本屋の1つです。

hontoは、ネットでためたポイントが実店舗の書籍購入で使えたり、その逆にも使えるのでおすすめですよ。

このページでは、丸善CHIホールディングスの株主優待について紹介していきます。

丸善CHIホールディングス(3159)の株主優待

丸善CHIホールディングスの株主優待内容

丸善CHIホールディングスの株主優待は、100株以上の保有でもらうことができます。

内容は、丸善とジュンク堂書店で利用できる商品券500円分が年に1回です。

保有株式数ごとにもらえる商品券の金額は次のとおり。

丸善CHIホールディングスの株主優待詳細
保有株数株主優待券
100株以上200株未満商品券500円が年1回
200株以上500株未満商品券1,000円が年1回
500株以上2,000株未満商品券2,000円が年1回
2,000株以上3,000株未満商品券3,000円が年1回
3,000株以上4,000株未満商品券4,000円が年1回
4,000株以上5,000株未満商品券5,000円が年1回
5,000株以上満商品券6,000円が年1回

丸善やジュンク堂書店をよく利用する場合には、持っていると便利な優待になりますね!

丸善CHIの株主優待

丸善CHIホールディングスの株主優待が使える店舗

株主優待が使える全国の丸善、ジュンク堂書店の店舗一覧は以下のとおりです。

購入予定の店舗で株主優待が使えるかどうか、確認してから行くとより安心ですよ。

参考:丸善CHIホールディングスの株主優待が使える店舗情報

丸善CHIホールディングスの株主優待の使い方と特徴

丸善CHIホールディングスの株主優待の商品券は、支払いをする時に丸善やジュンク堂書店のレジに出して利用します。

商品券は、書籍だけでなく、文房具やその他の商品を買うときにも使えますよ。

ただし、図書カードやクオカードなどの金券を購入する場合には使えませんので、注意してくださいね。

商品券はおつりが出ません。少しでもお得に使うためには、額面以上の書籍や文具を購入する時に利用するといいですね。

端数を支払う時は、現金以外にクレジットカード電子マネー図書カードクオカードなどが使えますよ。

有効期限はいつ?

丸善CHIホールディングスの株主優待は毎年9月下旬ごろに到着し、有効期限は翌年の11月末日です。

到着してから、約1年1ヶ月使えることになります。

有効期限は金額が書いてある面に記載されていますので、確認してみてくださいね。

商品券が不要なら買取を考えてみよう

もし、丸善CHIホールディングスの株主優待の商品券を使う機会がない場合は、金券ショップやヤフオクなどで買い取ってもらうのがおすすめです。

ヤフオクだと、1,000円分の商品券が額面の90%近い金額で売れていますよ。

相場を調べるのであれば、オークファンを使いましょう。

自分で売るのが面倒な場合は、ブックサプライ買取王子などの買取サービスにお願いするのもいいですよ。

丸善CHIホールディングスの権利確定日はいつ?

丸善CHIホールディングスの権利確定日は7月末です。

株主優待の到着は9月下旬ごろですので、ちょうど「読書の秋」にぴったりですね。

優待ジャンル商品券
権利確定日7月末
銘柄番号3000〜3999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール