まんだらけ(2652)の株主優待は年間4,000円分の商品券と自社発行誌がもらえる

まんだらけは、古書籍・古物店の経営と、自社出版物の編集及び販売などを事業としている企業です。

昭和55年に、中野ブロードウェイ内にまんが古書店を開店し、昭和62年2月に、資本金200万円で株式会社を設立した同社。

中野ブロードウェイを日本屈指のおたくビルへと変貌させるきっかけを作り、漫画だけではなくアニメやゲーム等に関する音楽・映像ソフトなども取り扱っています。

それだけではなく、各種おもちゃ、アニメグッズ、同人誌、コスプレ衣装など、あらゆるジャンルのマニア・おたく向け商品を扱っています。

まんだらけ(2652)の株主優待

まんだらけの株主優待内容

まんだらけの株主優待内容を一覧にしてみました。

  • まんだらけの店舗でつかえる株主優待券
  • 自社発行の隔月刊誌「まんだらけZENBU」(希望者のみ)

それぞれについて、くわしく説明しますね。

まんだらけの店舗でつかえる株主優待券
100株以上:2,000円相当
500株以上:4,000円相当
1,000株以上:7,000円相当
5,000株以上:10,000円相当

【継続保有1年以上】
100株以上:5,000円相当
500株以上:10,000円相当
1,000株以上:20,000円相当
5,000株以上:50,000円相当

同社が扱うマンガやアニメグッズなどの世界観に共感できる方にとっては、興味深い優待になるのではないでしょうか。

そしてさらに、以下の全国のまんだらけ各店で使える、2,000円相当の株主優待券も年に2回もらえますよ。

  • SAHRA(千葉県香取市)
  • 中野店
  • コンプレックス(東京都千代田区)
  • 渋谷店
  • 池袋店
  • 宇都宮店
  • 札幌店
  • 名古屋店
  • うめだ店
  • グランドカオス(大阪府中央区西心斎橋)
  • 福岡店
  • 小倉店

年間4,000分もの商品券がもらえることになるので、これはファンにとってはかなりありがたい内容ですよね。

自社発行の隔月刊誌「まんだらけZENBU」は、希望者のみにもらえます。

有料となり、お試し1冊500円、3冊(6ヶ月分)希望の場合は、1,000円です。

オークションや買取の相場について

まんだらけは有名店ということもあり、株主優待券がオークションなどで売買されているケースもあります。

ちなみにヤフオクでは2,000円券が1,700円前後で販売されていました。ほんの少しだけ価値が下がる程度ですね。

少しでも安くまんだらけを利用したいなら、ヤフオクやメルカリでまんだらけの株主優待券を落札しましょう。

逆に、まんだらけを利用する事が無い場合には、オークションで買い取ってもらうのも、ひとつの賢い方法ですね。

まんだらけの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

優待ジャンル自社製品・サービス
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号2000〜2999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール