マクニカ・富士エレホールディングス(3132)の株主優待はクオカード1,000円分

スポンサーリンク

マクニカ・富士エレホールディングスは、神奈川県横浜市に本社を置く、半導体や集積回路等の電子部品の輸出入、販売等を行う企業を傘下に持つ、持株会社です。

2015年4月に株式会社マクニカと、富士エレクトロニクス株式会社が経営統合し、共同持株会社として誕生した同社。

通信機器やネットワーク機器、自動車、デジタルカメラといった、普段から日常的に利用している製品に欠かすことのできない電子部品を、約80,000点以上も展開しています。

マクニカ・富士エレホールディングス(3132)の株主優待

マクニカ・富士エレホールディングスの株主優待内容

マクニカ・富士エレホールディングスの株主優待内容を一覧にしてみました。

保有株数に応じて以下の優待を贈呈

100株以上:クオカード1,000円分
200株以上:(1)もしくは(2)を選択
500株以上:(1)・(2)両方を贈呈

(1):カタログギフト3,000円相当
(2):クラブオフサービス(宿泊・レジャー施設などでの優待割引)

100株以上の保有で、1,000円分のクオカードがもらえますよ。

クオカードには有効期限がなく、全国のコンビニや書店、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといった様々なお店で利用することができます。

お買い物をする機会の多い主婦の方をはじめ、男女や年齢層に関係なくおすすめできる優待ですね。記念品やプレゼントとしても最適です。

そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

さらに200株以上を保有すると、カタログギフトかもしくは、宿泊・レジャー・ショッピングなどを割安価格で利用できる会員サービスの「クラブオフサービス」を選択することができますよ。

マクニカ・富士エレホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年11月13日現在
株価1,991円
権利確定月3月末
最低購入金額199,100円
優待取得必要株数100株
年間優待金額1,000円
優待利回り0.50%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

マクニカ・富士エレホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

199,100円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-387円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す