ライク(2462)の株主優待はいつ到着?プレミアム優待倶楽部のポイント詳細まとめ

スポンサーリンク

ライクは、大阪市北区に本社を置く、総合人材サービスを手がけている企業などを傘下に持つ、持株会社です。

企業や病院の中にある事業内保育や、認可保育園、学童クラブなどの公的保育施設の運営をメイン事業としており、その数は330以上にものぼります。

さらには、人材派遣や採用・教育支援、有料老人ホームの運営など、保育・人材・介護の分野におけるさまざまなサービスを展開していますよ。

このページでは、そんなライクの株主優待について詳しく説明していきますね。

ライクの株主優待の特徴と使い方

ライクの株主優待は、200株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数や継続保有期間によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

ライクの株主優待詳細
保有株数優待内容継続保有1年未満継続保有1年以上
200株以上株主優待ポイント2,500ポイント2,750ポイント
300株以上4,000ポイント4,400ポイント
400株以上6,000ポイント6,600ポイント
500株以上7,000ポイント7,700ポイント
600株以上8,000ポイント8,800ポイント
700株以上10,000ポイント11,000ポイント
800株以上12,000ポイント13,200ポイント
900株以上15,000ポイント16,500ポイント
1,000株以上20,000ポイント22,000ポイント
2,000株以上45,000ポイント49,500ポイント
3,000株以上50,000ポイント55,000ポイント
4,000株以上60,000ポイント66,000ポイント
5,000株以上70,000ポイント77,000ポイント
10,000株以上80,000ポイント88,000ポイント

200株以上の保有で、2,500ポイント分の株主優待ポイントがもらえますよ。

この株主優待ポイントは、株主限定の特設インターネット・サイト「ライク・プレミアム優待倶楽部」にて利用できます。

1ポイント=1円相当の価値があり、ポイントに応じて食品や電化製品、ギフト、旅行・体験など1,000点以上の優待商品の中から自由に選ぶことができますよ。

なお、この株主優待ポイントは次年度への繰越ができますので(最大1回まで)、2,500ポイントの2年分となる5,000ポイントを貯めてから、より価値の高い商品と交換するなんてことも可能です。

さらに、株主優待ポイントは共通株主優待コイン「WILLsCoin」と交換することもできます。

WILLsCoinは、個人株主向け会員制サイトの「プレミアム優待倶楽部PORTAL」にて、優待商品と交換することができますよ。

株主優待ポイントをWILLsCoinに交換することで有効期限が12ヶ月間延長できるほか、もし他の企業の優待品としてもらった株主優待ポイントがあれば合算することができるので、よりグレードの高い優待商品と交換できますね。

ライクの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は5月末で、ポイントの付与は7月中旬頃になる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月11日現在
株価1,641円
権利確定月5月末
最低購入金額164,100円
優待取得必要株数100株
年間優待金額1,000円
優待利回り0.60%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ライクの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

164,100円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-319円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク