Lib Work(1431)の株主優待はいつ到着?QUOカード(クオカード)とアパート割引券の詳細まとめ

スポンサーリンク

Lib Workは、熊本県山鹿市に本社を置く、住宅総合コンサルティングサービスをを手掛けている企業です。

住宅や事務所、店舗にアパートなどの建築物の企画から設計、施工、販売、さらにはアフターサービスまでを総合的に取り扱っています。

従来のモデルハウスによる集客から脱却し、「インターネット展示場」や「WEB見積もり」といったインターネットを駆使したサービスで実績を上げていますよ。

このページでは、そんなLib Workの株主優待について詳しく説明していきますね。

Lib Workの株主優待内容

Lib Workの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

Lib Workの株主優待詳細
保有株数優待内容
100株以上QUOカード(クオカード)1,000円分
1,000株以上QUOカード(クオカード)1,000円分及び
投資用アパート建物本体価格1%割引券
5,000株以上QUOカード(クオカード)1,000円分及び
投資用アパート建物本体価格2%割引券
10,000株以上QUOカード(クオカード)1,000円分及び
投資用アパート建物本体価格3%割引券

100株以上の保有で、1,000円分のQUOカード(クオカード)がもらえますよ。

クオカードには有効期限がなく、全国のコンビニや書店、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといった様々なお店で利用することができます。

お買い物をする機会の多い主婦の方をはじめ、男女や年齢層に関係なくおすすめできる優待です。記念品やプレゼントとしても最適ですね。

そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

あと、1,000株以上の保有になると、クオカードのほかにLib Workが手掛ける投資用アパートの建物本体価格が割引になる割引券ももらえるようになります。

さらには、Lib Workが東京証券取引所マザーズへ新規上場したことを記念して、2019年9月・12月期と2020年3月・6月期の4回にわたって、QUOカード(クオカード)1,000円相当がもらえる記念優待が実施されますよ。

クオカードを使わないのなら、プレゼントや買取を検討しよう

クオカードを自分で使うことがあまりなければ、誰かにプレゼントしてあげるとよろこばれるでしょう。

それか、少しでも現金化したいのであれば、金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのもひとつの手段です。ヤフオク・ラクマで売る方法もありますね。

自分で売るのが面倒だったりよくわからないという場合は、ブックサプライ買取王子などの宅配買取サービスを使うのもおすすめですよ。

Lib Workの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は6月末で、優待到着は9月下旬ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年11月14日現在
株価1,085円
権利確定月6月末
最低購入金額108,500円
優待取得必要株数100株
年間優待金額1,000円
優待利回り0.46%
年間優待金額(オークション)980円

スポンサーリンク

証券会社の手数料

Lib Workの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

108,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-220円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す