共同紙販ホールディングス(9849)の株主優待詳細・利回り・到着はいつ?

スポンサーリンク

共同紙販ホールディングスは、紙の販売及び問屋業、紙の断裁、倉庫業、自動車運送業、不動産の賃貸及び管理、損害保険の代理業務などを事業としているグループ企業を統括する持株会社です。

グループ会社としては、2010年の4月に子会社であった河内屋紙株式会社とはが紙販株式会社を吸収合併し、現在では同社と子会社の関東流通株式会社との2社で構成されていますよ。

このページでは、そんな共同紙販ホールディングスの株主優待について詳しく説明していきますね。

共同紙販ホールディングス(9849)の株主優待

共同紙販ホールディングスの株主優待内容

共同紙販ホールディングスの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。

共同紙販ホールディングスの株主優待詳細
保有株数優待内容3月度9月度
100株以上家庭用紙製品詰合せ3,500円相当2,000円相当

100株以上の保有で、ティッシュなどの家庭用紙製品詰合せが3月に3,500円相当、9月に2,000円相当の合計5,500円相当がもらえますよ。

5,500円相当ものティッシュとなると、かなりの量になりそうですね。

ですが、これらの家庭用紙製品は、日常生活では無くてはならない製品です。派手さはありませんが、地味に役に立つ優待になりそうですね。

共同紙販ホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価4,625円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額4,625,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金5円
年間優待金額5,500円
配当+優待金額10,500円
配当利回り0.11%
優待利回り0.11%
配当+優待利回り0.23%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

共同紙販ホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

4,625,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-5,500円-5,500円
GMOクリック証券917円2,281円264円2,200円
ライブスター証券880円2,420円無料2,200円
マネックス証券7,631円5,500円1,100円5,500円
マネーパートナーズ-7,929円--
楽天証券1,013円5,500円385円5,500円
SBI証券1,013円2,598円385円2,284円
岡三オンライン証券2,310円3,080円1,320円2,090円
カブドットコム証券4,059円-1,210円-
SMBC日興証券3,300円-無料-
むさし証券825円2,640円825円2,640円
内藤証券1,414円2,588円492円2,336円
立花証券990円3,300円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク