KVK(6484)の株主優待はタオルや入浴剤など3,000円相当の入浴用品がもらえる

スポンサーリンク

KVKは、岐阜県岐阜市に本社を置く、水栓金具や継手、排水金具などの水栓部品の製造販売を事業としている企業です。

KVKはどんな企業?

1939年の2月に創業した同社。1981年に同社から発売された、浴室向け水栓金具の「お湯ぴた」は、テレビでCMが放送され、同社の名を世間に浸透させることになる、大ヒット商品となりました。

そして現在でも、床上から床下まで、「家一軒まるごと水まわり」をプロデュースするリーディングカンパニーを目標に、挑戦し続けています。

KVK(6484)株主優待

KVKの株主優待の特徴と使い方

KVKの株主優待は、500株以上でもらうことができます。

優待の内容は、3,000円相当の入浴用品です。入浴剤やバスタオルなど、お風呂好きにはうれしいアイテムがたくさん詰まっていそうですね。

KVK(6484)株主優待

なお、1,000株以上を保有すると3,000円相当 の入浴用品に加え、自社製品を優待価格で買う権利がもらえるそうですよ。

KVKの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は7月ごろになります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年10月22日現在
株価1,450円
権利確定月3月末
最低購入金額725,000円
優待取得必要株数500株
1株あたり配当金18円
年間優待金額3,000円
配当+優待金額12,000円
配当利回り1.24%
優待利回り0.41%
配当+優待利回り1.66%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

KVKの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

725,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-1,100円-1,100円
GMOクリック証券479円876円264円440円
ライブスター証券374円660円88円440円
マネックス証券1,650円2,750円390円2,750円
マネーパートナーズ-1,409円--
楽天証券535円943円385円943円
SBI証券535円838円385円524円
岡三オンライン証券660円880円550円770円
カブドットコム証券816円-790円-
SMBC日興証券880円-無料-
むさし証券352円1,320円352円1,320円
内藤証券754円828円492円744円
立花証券517円990円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す